2008年04月29日

やさしさ

ohisamapan.jpg
 今週はレギュラー番組が休止のため、
 ちゃんとゆっくりできてます。
 ここぞとばかりにベランダ菜園の準備や衣替え、
 子どものリクエストで「おひさまパン」を焼きました!


長女が赤ちゃんの時に頂いた「おひさまぱん」の絵本。
その裏にレシピが載っていました。
「つくりたいな〜」という子供たちの願いと
しばらくバタバタしていた私のストレス解消とで
今日はパンの日。

結局、夕方前に直径約30cmのおひさまパンが仕上がり、
みんなでおやつタイム。
ハチミツや昨日作った手作りイチゴジャムをつけて
予想以上にバクバク。
赤ちゃんもおいしそうに食べてくれました!

食べながら5歳の長女が
「お母さんの料理が一番おいしい!
 私が大きくなったら母さんに
 おいしいものをつくってあげる!」
そしたら3歳坊主が
「ぼくはね〜母さんが大好きだから
 どんぐりあげるよ!」だって。

子供たちの素直なやさしさに涙がでるほど嬉しかった!!
おかげで夕食のお供は何の記念日でもなく
シャンパンをあけてしまうくらい!
我が子に感謝です♪


posted by Masa at 21:24| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっきなおひさまぱん!
これは子供たちもうれしいと思う!
実際とってもいいおかお〜

何気ない子供の言葉って、驚いたり、感動したりすることあるよね〜
すごくストレートで・・・

こちらまで、なんだかほんわか
ゆっくりのおやすみ、楽しみましょう!
Posted by yumi at 2008年05月01日 09:07
節目節目の子供たちの言葉を
いつも鮮明に記憶できる頭がほしい!

今日から一番下の子が保育園に通い始めて、
何だかサビシイ・・・
いつまでも赤ちゃんでいてほしいのに。

こどもは何よりも大切な存在です。
Posted by masa at 2008年05月01日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。