2008年03月14日

イチゴのお手入れ

ichigo_march.jpg
 午前中は雨。
 おかげでホコリっぽい空気もすっきり!
 春ですね。
 いよいよ畑やベランダ菜園も目覚めの時です!
 原稿を書く手を休め、イチゴのお世話をしました♪




このところの暖かさでイチゴの葉っぱが起きてきました。
冬はタンポポと同じく、地面に平たく葉を広げてますが
春になると、立体的に葉が起きてきて
クラウン(中央の若芽)もみずみずしくなるのです。
きっと土の下の根っこも始動をしてるはず。

葉の裏にハダニがついていたのを丁寧に取って、
液肥をあげて
葉が土につかないように敷き藁をしました。
これから花がつき、実がなる時に土がつくと
いびつだったり、病気になったりするのを防ぎます。

ハウスのイチゴは最盛期ですが
路地モノはこれから♪
はじめてのイチゴ栽培がうまくいくのか・・・
子供たちに早く食べさせてあげたい!
今から待ち遠しいですね。

どんなに忙しくても、こんなひと時が
私にとってとても大切です。
ラベル:ベランダ菜園
posted by Masa at 15:27| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。