2005年10月24日

ハロウィンパーティを盛り上げる、ピニャータを作ろう!

10/31はハロウィンですね。
私が小さい頃は、あまりなじみの無かったお祭りでしたが、
最近はおもちゃ屋さんやスーパーにまで、ハロウィングッズが並び、
ハロウィンパーティを予定していらっしゃる方も多いのでは???

ハロウィンは、ご存知のとおり子ども達が思い思いモンスターに変装し、
Trick or Treat(お菓子をくれないといたずらするぞ)」と言って、
大人からお菓子をもらってまわるのが、なんと言ってもメインではありますが、
さらにパーティを盛り上げる「ピニャータ猫についてご紹介します!!
pinata.jpg
****私の作ったピニャータです。ちょっと手抜きのデコレーションです。。。***

ピニャータ」とは、
お菓子をいっぱいつめたハリボテのようなもので、天井などからつるして、
パーティに集まった子どもたちが小さい順に棒でたたいて(すいかわりのような感覚ですね)、このピニャータを割ります。
ピニャータが割れると中からお菓子がばらばらと落ちてくるので、
子ども達はそれを競って拾うのです!!
先日、児童館の子ども達とハロウィンバーティをしました。
特にピニャータは、大盛り上がりでしたよ。


注意する点
は、だれかがピニャータを叩いているときは、
そばに子どもを寄らせないということです。
誤って棒があたってしまうと、大変危険ですからね。

ではでは、ピニャータの作り方です。

●準備するもの
風船
新聞紙(一日分)
紙(ちり紙、トイレットペーパーなどがオススメです)
デコレーション用の色画用紙等
小麦粉と水を混ぜたもの(お好み焼きをつくるときぐらいの割合で混ぜます。大き目のボウルに作っておくと、楽チンです。)
紐(吊り下げるためのもの)
お菓子(チョコレートやキャンディなど、割れにくいもの。クラッカーなどは、粉々になってしまうおそれがあります。)


●作り方
1.風船をふくらませます。
2.風船を小麦粉を水でといたものに浸します。
3.新聞紙をぺたぺたと貼っては、小麦粉に浸します。
このとき、後でお菓子を詰めるための穴を残しておくため、
一部は新聞紙をはらずに残しておきます。これを適当に繰り返します。
pinata3.jpg
4.その上から、トイレットペーパー、もしくはちり紙を同様にぺたぺたと貼っていきます。
5.乾くまで放置しておきます。(私の場合、まる一日かかりました)
pinata2.jpg
6.その上から、色画用紙等でデコレーションして、
動物や顔などに仕上げていきます。
7.中の風船を割ります。
8.吊り下げるための紐をしっかりと取付けます。
(穴をあけて、紐をとおし、内側からしっかりとテープで固定しましょう。)
9.中にお菓子をつめます。お菓子は、個別に包装されているようなものにしましょう。
このとき、クラッカーなどのわれやすいお菓子でなく、
キャンディやチョコレートのほうがよいかと思います。
10.お菓子を詰めた穴をテープなどでふさぎます。

これで完成!!!

!!TIPS!!

●子どもと一緒につくるのも楽しいですよ。
●新聞紙をはっていく作業は、キッチンの流しですると、後片付けも楽チンです。
● 小麦粉は、乾くととれにくくなるので、ボウルなどについたものは、早めに洗い流しましょう!!


上級者は、星型にしてみたり、ハートにしてみたり、いろいろとバリエーションをたのしんでください!!

ちなみに、こんなに手間を掛けられないという人は、
なんちゃってピニャータはいかがでしょう。

1.ダンボール紙で骨組みを適当につくります。
2.その上から新聞等やちり紙をガムテープや糊でぺたぺたと貼ります。
3.最後に全体を大きめの紙で包みます。
4.顔を書き込んで、帽子をかぶせたり、色紙などでデコレーションします。
5.紐を取り付け、お菓子をつめたらできあがり!!

ハロウィンだけでなく、誕生日やクリスマスなど、子どもが集まるパーティでピニャータを使ってみましょう!たのしさ倍増です!
posted by Kei at 14:27| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって子供がパーティで割らせてもらって
すごく楽しそうだったけど、
こうやって作るんだ?!
Keiったら上手だし…
今見てたら、ドナルドダックの「三人の騎士」
っていうビデオの中にもピニャータが出てたことに気付いた。
私も子供といっしょに作りまっす!(^o^)
Posted by まめっち at 2005年10月25日 14:11
かわいいですね!
一瞬何かと思ってみたら、日本の張子のようなもの・・・ですね。
ダンナと昔つくったことがあるよね、と盛り上がりました!
うちの3歳のチビはのりでぺたぺたするのに
ハマっているので、ぜひつくってみます!
Posted by ingod at 2005年10月26日 11:57
いやはや、私のピニャータはかなり手抜きなのだけど、本格的なものは、綺麗なデコレーションにしてあったり、動物の形になってるのです。
ぜひとも、作ってみてくださいね!
子どもも喜んで手伝ってくれますよ!!

Posted by Kei at 2005年10月26日 14:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8534543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。