2005年09月28日

新聞紙でeco!第一弾

読み終わった新聞紙がいろ〜んな活躍をするってご存知だとは思いますが・・・・
eco家事にこだわってこれから何回かご紹介します!
第一弾は・・・料理の準備に必ず新聞紙!です。

玉ねぎの皮をむいたり、ねぎの根っこを落としたり、
魚をさばいてでる生ゴミをどうしていますか?
三角コーナーか排水溝に入れている方がほとんど、ではないでしょうか。

私は↑このような作業を、必ずまな板の上に新聞紙を敷いてからしています。
というのも
・ 出たクズやゴミはそのままくるんで捨てられる。
・ その都度、まな板を洗わなくても良い。
・ 排水溝などがすぐにいっぱいにならないので、掃除の手間が省ける。
・ できる限り水分がたまらないので、環境にもやさしい。
などなど・・・・メリットがたくさん!

コツとしては、土や水分の少ないものから下ごしらえしていくこと。
例えば、ニンジン→ジャガイモ→玉ねぎと皮をむいて新聞とクズを捨てる。
野菜たちを切ってから、肉類を切る、という風に。

できる限り、野菜の皮なども調理するのがeco料理ですが、
どうしてもでてしまうのは仕方がないので、燃やせるゴミです。
ただ、いくら燃やせるゴミといっても、水分が少なければ少ないほど
燃やすためのエネルギーを減らすことができます。
ツワモノeco主婦は一日、新聞の上で乾かしてから捨てるらしいですよ。
また、汚れの少ないものから調理することで、水の使用量も減らせます。

楽チンな家事でも環境のためになるのです!
是非、実践してみてね!
posted by Masa at 13:59| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | エコ家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!!
たしかに料理をしていると、三角コーナーなんてすぐにいっぱいになっちゃうんですよね。
特に、ごぼうなんかの皮をこそげ落としたりしていると、排水溝に詰まってしまったりして!!
早速、明日から新聞紙使ってみます!!
いつも、すてきなアイデアありがとう!!
Posted by くりくり at 2005年09月28日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。