2007年12月22日

サンタさんて本当にいるの?

かわいかった息子も無事(?!)反抗期に入りつつあり・・・
さすがにサンタさんの正体を知ったそうです。

そりゃそうよね〜。
しかし。「オレもう知ってるんだ〜」
という子供に、どう返事をするべきか?!
「あ、そう」ですませたくはなかったのですぅぅ!!





なんだか上手く説明できないんだけど、
いないってわけじゃないよね!で、どう答えようかと考えていて、
以前、読んだことのあるこの本を思い出したのです。

「サンタクロースって本当にいるの?」と思った8歳の女の子の質問に
今から90年ほど前のニューヨーク、サン新聞の記者さんが
答えたもの。
すぐに読めるんだけど、読み終えてほんわり心が温かくなった覚えがあります。

そこで早速アマ○ンさんで購入!
何も言わず「読んで!」と渡したのですが・・・

「どうだった〜?」と聞くと、
「おれってサンタクロースも信じられないさみしいやつだったんだ・・・」となにやら落ち込んでいる。
あれ〜〜?
なんかその反応・・・望んでいたものと違うんですけど・・・
お母さん間違えちゃった??

・・・でも、今日も今日とて
息子の友人が遊びに来て、小学4年生同士その話が出ていて。
4歳の妹を指して「おまえ、コドモの夢をこわすなよ!」
「おまえだってコドモだろー!」
と言い合っている姿を見て、笑ってしまった。

ん〜、まぁ、夢の大切さは知ってるのかな?

でもこの本は本当にいい本です。
照れずにこんな風に真摯に答えられるオトナでいたいなぁ。


posted by Mi-na at 04:02| 広島 | Comment(1) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「サンタさんからプレゼントがきたー」
って、喜んでいる娘。
いつかは、この本を
紹介する日がくるんだろーな。

Posted by Kei at 2007年12月25日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。