2007年12月13日

原油・穀物の高騰に思う

ガソリン・灯油、高いですね!
年末年始にかけて食料品も値上がり。
投資マネーが石油に流れ、バイオ燃料で穀物価格高騰。
生活が苦しくなる!とTVであおっていますが、
ちょっと待って!
確かに山間地・寒冷地、農業や一部の産業、病気の方々など
生命に関わるくらい深刻な状況であることは間違いない。

だけど、過剰に温かくしている店舗、家で
以前からこれほど深刻にエネルギー消費を減らしていれば
少しは地球温暖化防止の力になっていたかもしれない。

バイオ燃料に使われる穀物はほとんど外国産。
海外からの輸送コストの上昇。
輸入率が高いもの、石油製品を多く使っているものほど
今回の値上げにつながっているのではないでしょうか?

この様々な価格高騰って自分自身の生活を見つめなおす
とってもよい機会です。
無駄を省き、多少は我慢をし、足るを知ることはエコにつながる。
国内産、できれば地場のものを選ぶ。
輸送コストも減り、それに伴うCO2排出量も減る。
いいものは高いし、安いにはそれなりのトリックがある。
日本の食料自給率を上げる一助になるよう
前向きにとらえたらいいんじゃないかな?
と思う今日この頃です。。。


posted by Masa at 11:29| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エコ家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。