2007年12月03日

Your eyes are bigger than your stomachの巻

先日、友人から噂に聞いていた素敵な和食の店に
家族と友達と一緒に行ったときのこと。

みんな腹ペコだったので、
メニューを広げてあれやこれや注文。
さしみ、てんぷら、からあげ、
娘の好きな煮魚やおにぎりなどなど。
そして最後に調子づいてふぐちりも!!
どれも美味しくて
幸せなひと時でしたが、
ふぐちりがやってくる頃には
すでにみんなのお腹はいっぱいに。。。
娘もお腹いっぱいで、
すでに食べ物には興味を示さなくなっており、
調理場の横にある水槽にいるふぐを見に行くと
騒ぎ始めておりました。

それでも、もったいないからと
無理矢理ふぐちりを
なんとか平らげ安心していると、
女将が
「じゃあ、おなべを一旦下げますね。
仕上げの雑炊を作ってきます。」

「がーーーーーん!!」

本当に美味しかったのですが
本当にお腹いっぱいで
せっかくのふぐ雑炊が
苦行になってしまいました。

そこで主人の一言。
「Your eyes are bigger than your stomach.」

直訳すると
目はお腹よりも大きい。

つまり、目で見て食べられると思っても
実際お腹にはさほど入らない。

お腹がすいていると、ついつい
多く注文してしまったり、
スーパーで余計なものまで買ってしまうときの
表現です。

私は、お腹がすいているときは
スーパーにいかないようにしていますが、
食事に出るときは、
やっぱりお腹をすかせてますからね。

でも、次回からは
おにぎりを一個食べてから
食事にでることにします。


posted by Kei at 10:35| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。