2007年10月29日

秋の収穫で漬物&乾物

inaka_aki.jpg
 今年の秋は短いような。。。
 畑を借りている田舎ではススキも終わりに近づき
 すこ〜しずつ木々が色づきつつあります。

 秋の収穫を楽しみつつ、漬物・乾物にチャレンジです。
kyabetsu.jpg
 初めて植えたキャベツ。
 中に小さなキャベツができ始めています♪
 他の芽キャベツやブロッコリーは
 同じ種類にもかかわらず、まだかけらも見えないまま
 たくさんの青虫が葉っぱに穴を開けています・・・

hatake_10.28.jpg大根は強い!!
虫にも負けず、力強く葉を茂らせています。
奥には同種のコカブを植えましたが、虫のごちそうだったよう。
一時は全滅かと思ったけど、なんとか持ちこたえています。

我が畑の収穫はスナップエンドウ・インゲン・ほうれん草。
そして小松菜とニンジンの間引き菜。
ほうれん草と交換で白菜もいただいちゃいました。
共同の畑ではミズナと広島菜、サツマイモ、そして大根を収穫!
みんなでその大根を漬物にすべく作業しましたが、早い早い!
時折、つまみ食いしてる人もいました。。。

たくさんのお土産をかかえて帰宅。
プチ収穫祭と称し、広島菜のおひたしとじゃこ炒め。
他の野菜などは先日頂いたアオリイカとともに天ぷら。
瀬戸の藻塩でシンプルに味わいました!
ニンジンの葉の天ぷらは香りもよく、なかなかイケてました!

horoshimana.jpg そしてそこからまだ作業が・・・漬物の準備です!!
 よく母が作ってくれてたのを思い出しつつ・・・
 広島菜・白菜はきれいに洗って、白菜は干して
 広島菜はすぐに塩漬け。
 水が出たら昆布と唐辛子で本漬けします。
 白菜は1日干してからすぐに本漬け。
 
kiriboshidaikon.jpg 元気がありあまって、というか
 大事な収穫物をいかに美味しく食べるかってことでもう一作業。
 共同漬物で余った大根。
 すでに半割りにしてありすぐに食べないと傷みます。
 とはいえ、そんなに食べられないので干してみました☆
 いわゆる切干大根!
 大雑把に処理したので、どちらかというと割り干しに近いけど。
 さてさてどんな味に仕上がるのか・・・

疲れた身体で野菜を洗うのを手伝ってくれたダンナ様が一言。
「おれ、最近愛情もって野菜を洗っていることに気づいた」だって。
カブからはずれたクズの葉も集めて「弁当に入れて」なんて
かなりケナゲです。




ラベル:広島菜 自家菜園
posted by Masa at 13:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。