2007年10月26日

"グーグルのこれから"ですって!

10/24、25、26(金)と広島産業会館で行われている
コンピュータ&ネットワークEXPO'07広島

特に興味のあったグーグル社長の講演を聞きに行ってきました!

会場はやっぱり満員!

期待に違わず、おもしろかったです!
私にしてはめずらしく、ノートとったのでv以下、レポートです。
(ちょっとカタイ話題かも〜。興味のある方のみどうぞ!)
グーグルのミッションは
「世界中の情報を整理して、
世界中の人がアクセスできて使えるようにすること」

そして、それを無料で提供するということだそうです。

グーグルの”始まり”は、
サーゲイ・ブリン氏とラリー・ペイジ氏による、
大学の博士論文だったそうです。
「良いものを作ればユーザーは集まる」
というのはどこでも真理ですね。

村上社長は、
創設から現在に至るまで技術開発に力を入れており、
優れたエンジニアが集まり、
→世界最大の技術が終結し、
→ユーザーにとっての問題が発生すると
→解決すべく研究
というプラスのスパイラルができていると
言っていましたが、
ほんと、勢いを感じます。

そして遊び心。
グーグルの提供するサービスをサポートする
120近くの言語の中には、
スタートレックのクリンゴン語もあるそうですよ。
まじで。

世の中、グーグルに関する本もたくさん出ており、
その中にはグーグルへの脅威論もありますが、
グーグルはただひたすら索引を作っているだけです、と。

確かに、悪用する人には脅威となるでしょう。

でも、検索はもちろん、グーグルマップなど
(私もお世話になっている)数々のサービスを提供している
グーグル社長、
「情報を管理する者にそれを占有する力も権限もない」と、
意外と”人間らしい”方で安心しました。

今も新しいプロジェクトが着々と進められているようで、
そのうちのひとつに、
まだネットに載りきれていない情報・書籍に関すること
があることに驚きました。

関わっているブッククロッシングと通じる部分も多々あり、
前のめりで聞いてきました〜。
ネットも、本の世界も、おもしろくなりそうです。


posted by Mi-na at 10:17| 広島 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「コンピュータ&ネットワークEXPO'07 広島」の基調講演についての情報ありがとうございます。
私のblogの方でネタにしたのでトラックバックさせていただきました。
不都合とかございましたらご連絡ください。
Posted by shirusu at 2007年10月27日 09:32
お越しいただいた上、コメントいただきまして、ありがとうございました。
Posted by shirusu at 2007年10月28日 05:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

“コンピュータ
Excerpt: ブログ担当者さん、お疲れ様です。 昨日は出展者側でオープニングセレモニーに出席さ
Weblog: 週刊水曜日
Tracked: 2007-10-27 09:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。