2007年10月19日

苦労の先にあるもの

仕事でご一緒したとてもカッコよい女性(N女史)が
わざわざ釜山のお土産を持ってきてくださいました!
先日行われた韓国・釜山映画祭にお仕事で行かれたのです。
キムタクが向こうでも人気だったとか、
沢尻エリカが出演キャンセルになったとかの舞台でもあります。

その釜山映画祭では映画だけでなく、全世界から映画制作者向けの
さまざまなブースが出展されました。
例えば「今度○○にきませんか?」という誘致のためとか。。。
そこにN女史はとある団体の代表として行かれてました。
私が出産前後、受けていたお仕事の完成品を持って!!!

映画撮影を広島に誘致するためのビデオなのですが
観るのはプロ中のプロ、世界から集まった映画制作者です。
もちろん釜山のためだけのツールではなく、
ハリウッドなどにも送るそうで、
それはそれは気合をいれこんで望んだ作品です!

言語は日・英・韓。それぞれの訳とナレーションも必要です。
様々な映画の著作権の処理や北野武監督出演交渉(出演はNGで写真のみになりましたが)
ハリウッド大物ロケコーディネーターとの交渉・撮影
(LAスタッフに発注で渡米できず・・・)
そして広島の様々な風景の素材探し。。。
難関が山ほどありましたが、多くの方の協力でいいものができました!

妊婦でも普通に扱い、信用し、任せてくれた官庁・シンクタンクの方々

各界の大御所からなる委員会での攻撃から守ってくれたN女史
たくさんのアイデアも頂きました。

自社にカメラマンがいるにも関わらず、私指名のカメラマンに
外注を許してくれたプロデューサー

その期待以上の素晴しい映像を撮ってくれたカメラマン

他にも素晴しいナレーションを考えてくれた栗栖夫妻や
神戸から来てくれたナレーターの方などなど。。。

そして何より!さまざまなフォローをしてくれたうちのダンナさま

ありがとう〜!!!

一つの作品にディレクターが2人もいると「船頭二人」で
本当はうまくいかないのですが、そこは夫婦!
何が必要でどこをフォローすべきか分かるもんなんですね〜
今、思い出してあらためて実感しましたが・・・
今回は本当に「二人で作った!」ってカンジです。

出産前日までと退院翌日からの仕事はかなりしんどくて
皆様にもご心配をおかけしましたが、、、、
本当にいいものをつくった!という充実感があります。
それにもまして、釜山でもかなり好評だったという
N女史の報告を受け、とても嬉しい限りです!

幸いまだ倒れてませんし、健康そのもの!
いろ〜んな人の協力に感謝しつつ、ますます良い仕事をしたいものです。



posted by Masa at 12:28| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
完成したDVD見ましたよ!
とっても素晴らしかったです。
広島の魅力がよく伝わる内容でした。
さすがーって思ったよ!
マットも感心しておりました!
Posted by Kei at 2007年10月20日 11:57
ありがとう!!
これでロケがあって実績が出れば、なお嬉しいなぁ・・・
またヨロシクね!!
Posted by masa at 2007年10月20日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。