2005年08月21日

仁摩サンドミュージアム

息子(小学校2年生)が、夏休みの工作で「砂時計を作る」というので、プロの仕事を見よう!ということで、行ってきました仁摩サンドミュージアム。

砂時計.JPG
ここは1年砂時計があるというので有名です。
ピラミッドを模した建物からしてワクワク。そして中に入ってみると・・・ありました!1年砂時計!浮いてる!これが、大晦日にはぐるんと逆さになってまた新たに時を刻むそうです。ミュージアム内には砂を使用したアート作品があり、
仁摩町の海岸にある鳴き砂の紹介がありました。石英の多く含まれた砂がこすれあうと音がするのだそうです。

そして、サンドミュージアムから車で約5分の場所にこの鳴き砂のある琴ヶ浜海岸が。
これはもう行って鳴らしてみるしかないでしょう!

日本海の美しい波、そして砂・・・本当に鳴るんです!でも、鳴き砂は粒のそろった美しい砂しか鳴らず、日本中に数箇所あるこのような海岸はやはり減ってきているそうです。しかし汚れた砂も海に還してやると、10年、数十年かけて洗われ、またもとのように鳴る砂になるのだそうです。人には為し得ない自然の雄大なメカニズムに想いをはせていると・・・はしゃぐはしゃぐ子供たち!
着替えもないのに、びしゃびしゃになって波とたわむれていました。
琴ヶ浜.JPG

・・・水のそばに行く時は着替えとタオルは必需品ですね。

仁摩サンドミュージアムのサイトはこちらです。
http://www.nima-cho.ne.jp/museum/


posted by Mi-na at 23:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。