2007年10月16日

〒銀行での不思議な出来事

今朝、赤ちゃんの口座をつくろうと郵便局に行ってきました。
郵貯銀行になって初めてですが、何の変わりもなく手続き。
通帳ができるまで、しばし待っていた時のこと、
初老のおば様が話しかけてきました。
その手には100円玉。。。

「これ落ちたから赤ちゃんにあげる。私、落ちたお金は使わないから」

初めて会った、というか見知らぬ女性です。

私  「いえいえ、とんでもない。結構ですよ」
女性 「赤ちゃんに貯金したげて(にっこり)」
私  「あぁ、じゃ喜んでいただきます。ありがとうございます」

きっとその人なりのジンクスもあるのでしょう。
上の2人が赤ちゃんの時も、
アメやおもちゃをくださる見知らぬ方がいらっしゃいました。
今回もそのパターンだと認識し、100円なので受け取りました。

1分後、その女性はかばんの中から
お菓子の入ったリラッくまの起き上がりこぼしを取り出し、
ベビーカーで寝ている赤ちゃんの横に置きました。

女性 「これもね、あげる。かわいい赤ちゃんでわたし嬉しい!」
私  「ありがとうございます。ほんとすいません」
女性 「わたしこれから山口行くの。シミズさんも癌でね。わたし還暦。
    あ、ちょっとね・・・
   (耳打ちで)この子に1万円あげるからミルク買ってあげて。」
私  「???」
女性 「ちょっと待ってよ♪(ウィンク)」

話についていけず「?」が頭の中を駆け巡りました。
断りつつも通帳ができないので
しばらくその女性の意味不明な話を聞いていました。
シミズさんという方は癌で広大病院にいて、息子は生協で働いているとか
カネボウの化粧品を使ってくれてありがとうとか。。。

そして・・・

「このかばんはね、捨てておいて。ちゃんと捨ててよ。
 そして、赤ちゃんを大事に。
 おばちゃんの話を聞いてくれたけぇ、あなたにも1万。
 これで好きなサンダルでも買って。いい?赤ちゃんのは貯金。
 もう1万でサンダル買って、おつりで唐揚げ買って・・・
 そしたら他の子どもも喜ぶでしょ。私、とっても嬉しい!」

そう言って2万円を渡されました!

正直、こんな出来事は気持ちが悪いので、かなり強くお断りしたのですが・・・
おば様は涙を浮かべて、
「いいの、いいの。私、嬉しいの。大事にこの子を育ててあげて」と。。。

結局、断りきれなくなって、ありがたく頂きました。
見知らぬ方から2万円も!ありえない、でしょ?

でも頂いたからには言われるとおり、かばんを捨てて
貯金をして、サンダルと唐揚げを買わなくては!

不思議な不思議な体験でした。。。


posted by Masa at 13:15| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に不思議な話じゃねぇ。
ぞくっとしました。
それで、
かばんを捨てて、から揚げ買った??

Posted by Kei at 2007年10月17日 09:43
ダンナが出張なので、帰ってきて現物見せたら
言われるとおりにしようかと・・・
Posted by masa at 2007年10月17日 15:32
ほぉ,驚きました〜

職業柄,認知症?なんて思いながら読んでしまいました。夢がなくてゴメンナサイ・・・
Posted by ゆかりんご at 2007年10月25日 12:50
ゆかりんごさん、認知症って見た目でわかるもの?
その時のその人の行動は“こだわりの強い変わった人”で
見た目は普通だったのよ。
でもやっぱりヘンだよね〜。
2万円は子どものために全額貯金し、かばんは不燃ごみで捨てました!
Posted by masa at 2007年10月26日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。