2007年08月12日

大好きの呪文

うちの子、妹の方はとても”うまい”!
うまいっていうか、要領がいいんです。

皆さんのところもそうじゃないですか?
下の子って何かと「ウマイ」んだよね〜!
というのは良く聞く話。

それを時には憎らしく思いつつ、
関心したり、教えられることもしばしばです。先日は、観たいテレビを私にも見せようとして私を説得の末、
「大丈夫、怖かったらぎゅってしてあげる。
涙が出たらふいてあげるから

・・・なんかさー愛の告白ですよ。

もっと直接的なのは、
「Yちゃん(自分の名前)、お母さんだーい好きv」
って・・・そんな幸せそうに言われたら・・・
ちくしょう。だまされてしまいます。

直前まで悪い子してたりして怒ってても
そう言われると母も
「うん、お母さんもYちゃん好きよ。」
と最初はおざなりに答えたりして、
でも、気持ちいいんだね。やっぱり言葉にして伝えるのって。
そのへんをお花がとんでるような気分になっちゃって・・・。

まぁ怒るべき時にそれで気をそがれるのは
困りモンなのですが、
普段、「好き好き」って言葉で確認しあうのは
いいことだね、と。思うのです。
毎日暑くてイライラするからね。
せめて気分だけでもまったりと・・・する呪文に
私はかけられているのです。


posted by Mi-na at 16:22| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。