2007年08月11日

平和に関わる

masaも、昨年につづき、忙しそうですが、
夕凪の街 桜の国を観て

私も、今年は広島に住む者として、
平和に関するお仕事に携わらせていただきました。

ヒロシマ・ナガサキ (岩波DVDブック Peace Archives)

すごいです!
DVDブックといって、書籍にDVD資料がついているもの
なのですが、何がすごいって、内容が、おもしろい。

といってももちろんテーマは平和に関すること。
原子爆弾の被害状況、その悲惨さや戦後の苦しみ、
やるせなさなど、胸にぐっとくる悲しさはもちろんなのですが、
長年にわたる調査と、様々な分野の色々な人の協力による
データの数々がこの一冊にまとまり、凝縮されています。

そしてその切り口も、
ちょっとおかしくなりつつある現代への警鐘も込めてあり。

とても信頼できる一冊です。

この本を作った方と飲む機会をいただいたのですが、
ま〜〜エネルギッシュなのです!
やはり使命感のようなものに突き動かされているのか・・・?

広島に住んでいて、過去のつらい経験の上にたっている
この平和な日常のなかで。
もう知っているから・・・痛いから・・・と、
なかなか手を出せない方もいらっしゃると思いますが、
(私もそう)何か自分の持つものを削りながらも、
伝えようとしている人が今も居る。

こういった仕事に関わり、人に関わる時間を持てたことは貴重な体験でした。

どこで関わっているかはナイショです。

ヒロシマ・ナガサキ (岩波DVDブック Peace Archives)





posted by Mi-na at 21:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 平和! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。