2007年08月03日

夕凪の街 桜の国

先日、広島で先行上映されている『夕凪の街 桜の国』を観ました。
監督は『半落ち』などで有名な佐々部清。
主演は麻生久美子、田中麗奈。
原作は平成16年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞・
第9回手塚治文化賞新生賞を受賞したこうの史代の同名マンガです。

仕事の資料として夫婦で行ったのだけど、冷静に見れなかった。
会場もすすり泣く声が至るところから・・・ストーリーは『原爆』に関するものなのだけど、
美しい映像と見事な演技でしっかりと『映画』『ドラマ』として
成立していて、決してグロテスクなものではなく、
だけど、私達が広島人だからか、監督がうまいのか
最初から泣き通しでした。

「二度と観たくないものにはしたくない」という原作者の言うとおり
この映画もたくさんの人に見てもらいたいし、
それが現代にもつながっていることを知ってもらいたい!

ヒロシマ以外の人にもちゃんと伝わる映画です、きっと。

『夕凪の街 桜の国』→http://www.yunagi-sakura.jp/


posted by Masa at 00:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。