2007年08月02日

手作りデオドラントスプレー

deospray.jpg 暑くなり、自転車通勤のダンナさまが
 とっても汗臭い!!!
 年齢的にもそろそろ加齢臭?それとも単なる男の匂い?
 子供たちにも「とうさん、くさぁ〜い!」と言われ
 かなりショックを受けていました。

 で、ちょっと身体に優しい素材で
 デオドラントスプレーを作ってみました!

「くさい」と言われることが何よりショックだと言うダンナさま。
ファ○リーズやシー○リーズ、ba○などの消臭剤や制汗剤は
合成界面活性剤が多く含まれ、たとえ「自然派」と訴えても
身体にあまりよくないそうなので・・・・

昔ながらの「みょうばん」とアロマオイルで安心スプレーを。
みょうばんはよく茄子の漬物や里芋のあく抜きなどに使われるもので
もちろん食べても大丈夫!
ドラッグストアやスーパーのお漬物素材コーナーなどに置いてあります。

【材料】
みょうばん 10g
水(水道水でOK) 300cc

水(水道水でOK) 100cc
エッセンシャルオイル ペパーミント 3滴

【作りかた】
1. 空のペットボトル500mlにみょうばんと300ccの水を入れて混ぜる(原液)
2. スプレー容器に1をキャップ1杯と水100cc、ペパーミントをいれて混ぜる

以上!!スプレーをよく振ってお出かけ前にシュッシュッと。
なくなれば1をまた薄めて。。。

安心安全、しかも安い!!
アロマオイルを好みのものに変えてもいいのでは?


ラベル:消臭 レシピ
posted by Masa at 10:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アロマな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。