2007年07月23日

古里の夏〜辻村寿三郎人形展

この週末、主人の実家、三次にちょろっと行ってきました。

そして、雨が降ったのでみんなで辻村寿三郎展へおでかけ。

初めてナマで見た寿三郎のお人形たちは
時に妖艶でかわいらしく、怖いくらい美しい世界で・・・
一瞬別世界に入ったようでしたよ〜。

会場は三次本通り・元広島銀行。
決して広くはない会場の中に、
いろいろな人形芝居、十二星座、新八犬伝や仏様の世界が
それぞれできあがっていて、
正直、ホントはリアルなお人形って苦手なんですが、
なんていうかやっぱり人形を超えた芸術ですね。

あまりの繊細さやそれが産み出す迫力にぐぐっとひきこまれてしまいました。
子どもはやはり、「ちょと目がこわい・・・」
なんて言ってましたけど。

それぞれの着物とか装飾、そして源氏物語の舞台!
帰り道の月は源氏物語の舞台の上に浮かんでいた月と同じでした・・・。
うう〜ん、ぐたぐた語るより、しっとりと一見の価値ありです!

辻村寿三郎人形展
開催期間:平成19年7月12日(木)〜8月27日(月)
場所:三次本通り 元・広島銀行
入館料:一般800円、小学生以上・学生400円


posted by Mi-na at 17:11| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。