2007年06月25日

そうめん流しにチャレンジ☆

soumen_4.jpg 本物の竹でそうめん流し!
 竹を切るところから、組み立てまで
 シロウトとは思えない出来栄え!

 大人も子供もはしゃいでしまいました!!



5月頃、うちの娘が「流しそうめんがしたい!」と言ったのが発端。
何とかかなえてやりたくて、知り合いの人の田舎で竹を切り、
いつも仲良し家族のM家で作業させてもらいました!
M家はリフォーム屋さんなので道具は揃ってるし、
ダンナサンは1級建築士なので作業が早い!

soumen_long.jpg とりあえず試しのつもりが、
 なが〜いなが〜いそうめん流しセットと
 竹のつゆ入れや薬味入れ、箸までできて
 M家とウチの子供たちは興奮気味。。。

 早速、そうめんを流すと真剣そのもの(笑)
 M家の長男さんはおつゆにつけるのも忘れて、
 取ったそうめんをそのままお口に!!

楽しむ子どもを見て、男性陣は満足そう。。。
「今度はもう少しフシが残っててもゆっくり流れるからよいのでは?」
「つゆ入れは浅くてもOK」などと次回に向けての話し合いも。

小学生の頃、山奥の山女の釣堀近くのそうめん流しに連れて行ってもらった
かすかな記憶がありますが、
案外、したことのない方って多いんですね。
M家の親戚のおばさまも「生まれて初めて!」とおっしゃってたし。

子供たちの楽しい夏の思い出になりますように!!


posted by Masa at 14:37| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごすぎる!!
そうめん流し楽しそう!
うちもやってみようかな。
野菜や嫌いなものでも
竹に流せば、喜んで食べてくれるかもしれんぞ。

Posted by Kei at 2007年06月26日 09:51
子どもたち、かなり必死なので笑ってしまいます!!
確かにそうめんだけでなく違うもの流しても面白いかもね♪

竹は短くても簡単にできるから、手に入るなら是非やってみて!
ご主人にも日本の風情を味わってもらってくださいな☆
Posted by masa at 2007年06月26日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。