2007年05月22日

おいしいクグロフ♪

kugurohu.jpg 結婚式の引き出物などでいただく『クグロフ』
 正直、これまで美味しいって思ったことがありませんでしたが、
 ケーキ教室で作ったものは本当に美味しいかった!!
 うちの母もダンナさまも大絶賛!
 しかし、子どもには大人の味だったらしく・・・反応がイマイチ。


しっかりと焼けば1ヶ月はもつというクグロフ。
『クグロフ』という型に入れて焼くお菓子のことですが、
基本はマーブルのバターケーキにレモンのアイシングでコーティングしたもの。
日持ちさせるため通常のバターケーキよりもしっかり焼き、
水分量が少ない感じがしますが、
甘さ控えめの生地に新鮮なレモンの香り漂うアイシングが絡んだ大人のお菓子です☆

【材料】クグロフ型(小)1台
無塩バター 90g(室温に戻す)
砂糖    90g
塩     一つまみ
全卵    75g(1個半位)
レモン皮  1個分(黄色い部分をすりおろす)
薄力粉   100g
ベーキングパウダー 2.5g
ココア   6g
熱湯    12cc

レモン汁  15cc
粉糖    75g


【準備】
・型にバターを塗り、強力粉をふるって作業開始まで冷蔵庫に。
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせて2回ふるう。
・小さめのボールにココアを熱湯でとかしておく。ダマにならないように。
・オーブンを170℃に予熱しておく。

【作りかた】
@ バターを泡だて器でマヨネーズ状にし、砂糖を3回に分けてすり混ぜる
A しっかり白っぽくなったら塩を加え、まぜる
B 2にときほぐした全卵を6回くらいに分けながら少量ずつ加え、
  その都度よく混ぜる(ここでの乳化と空気の抱きこませがとっても大事!!)
C 3にレモン皮を加えて混ぜる
D 薄力粉とベーキングパウダーをあわせたものを一度に入れ
  ゴムベラでしっかりとつやが出るまで合わせる。
  (3でしっかりと空気が入っているのでしっかりとまぜて大丈夫!ただし練らないように)
E ココアのボールに5の1/6を入れ、ムラにならないようにまぜる
F 6を5の端に入れ、ゴムベラでココア生地から基本の生地に向かって
  5〜6本線を描くようにする
  (マーブルにするためちょっとだけ合わせるかんじ。ここでまぜない)
G ゴムベラですくって型に入れていく。(これでしっかりマーブル模様になります)
H 型をたたいて空気を抜き、170℃で30〜40分焼く。竹串をさして何も付かなければOK
  オーブンを最高温にあげておく
I レモン汁と粉糖をまぜたものをハケで9の外側に塗る
  (下から上へゆっくりとハケをうごかす。何度も塗ると仕上がりが美しくない)
J 塗ったらすぐにオーブンに入れ、最高温で1〜2分。
  アイシングの水分が飛び、つやが出たらでき上がり!!


できれば国産の生レモンで自然な味わいを。
農薬が使ってある場合、塩や重曹で皮をしっかりと洗ってから使ってくださいね。


posted by Masa at 11:40| 広島 | Comment(7) | TrackBack(1) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
超〜暇なんですけど!!!(笑)
美味しそうですね(*^-^*)
Posted by キックボクサー at 2007年05月22日 14:07
ありがとう!!今度差し入れせんといけんね!
ちなみに明日行くけど、減量中じゃない?大丈夫?
あ、でも前減量中といいながらチョコを食べてたような・・・

ていうかバス事業どうよ???
Posted by masa at 2007年05月22日 14:39
バスは全然ですよ〜(>_<)
ウチのボスと若者が明日まで撮影で居ないし、台本も相変わらず来ないからすること無いんですよ(笑)
減量は試合が7/1なんで、まだしなくて良いんですけど、少しずつ食事量減らしていかないと、ギリギリはきついんで(^^;)ヾ
普段から血圧低いのに、前回の試合前はかなりやばかったんで。。。
今回は早めに動こうかと(^^)v
血の気は?!多いんですけどね(笑)
Posted by キックボクサー at 2007年05月22日 15:09
仕事ってナゼまんべんなく来ないんだろうね〜???
ボス達、普段の運動不足でフラフラになって帰ってきそう・・・
明日は午前中ケーキ教室!半分持って行くね!
あ、半分は一応うちのチビ達のため、カットして女子だけに差し入れします!!
Posted by masa at 2007年05月22日 15:28
やったね!!!
お待ちしておりま〜す(^^)
Posted by キックボクサー at 2007年05月22日 15:48
おいしそう!!
「これが本当のクグロフ?!」って
目からうろこでしょう〜。
私もそうでした。

2のコースに進むと
テキストに材料と少しのイラストくらいしか書いていないから
↑こんなにちゃんとまとめていると
あとでとても参考になると思うよ。
私も勉強になりま〜す。
Posted by perfekt-sky at 2007年05月24日 22:40
これ食べた人しかわからないよね!
作りたてから夕方、翌日と少しずつ味が変わって楽しめるし!

レシピを書くのってムツカシイ!!!
目で見たもの、手の感触をどう伝えるか・・・
だんだんお腹が大きくなって、2のコース悩んでるんだよね〜。
でも一応行くつもり!
月曜はシフォンの特別教室があるの。ワンランク上を目指すぜぃ!!
Posted by masa at 2007年05月25日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ししゃもの空揚げ弁当
Excerpt: &amp;#63831; ご飯(ふりかけ) &amp;#63831; ししゃもの空揚げ &amp;#63831; 卵焼き &amp;#63831; ちくわと大根の煮物
Weblog: 家のお弁当
Tracked: 2007-05-22 13:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。