2007年04月15日

春の野の草

春だというのにさいきん、夏か?!というくらい
暑かったり、かと思えばひえびえと寒かったり・・・
なんだか、季節感がなくなってきたような気がします。

でも先日、つくしを発見して、
やっぱり春よね、と安心しました。

tukushi1.jpg


tukushi2.jpg

・・・でもちょっとちょっと子供たち、こんなに採ってきて
どーすんのよ!
・・・そんなキラキラした目で見て・・・

というわけで、つくし料理を作ることに。
私が子供のころは、母はむしろ野草なんか持ち込むのを
嫌っていたので、
(きっとこのはかまをとるのがメンドクサかったに違いない・・・!)
食べたことなんてなかったけど、
ネットを見ると料理法とかたくさん載ってますね。

めんどくさいはかまとりは娘といっしょに・・・

tukushi3.jpg

頭が開いていないものがいいらしいです。
でもなんだか、アクが多そうですよね・・・。

そして、
1.アクとりのため一回ゆでる
2.水にさらす(子供向けには時間が長い方がいいような気がする)
3.少量油でいためる
4.炒めながら、砂糖、しょう油、みりんで味付け
5.もっとソフトにしようと思うと、卵でとじる

出来上がり〜♪
あれ?出来上がり画像がなくなってしまいました。
幸いなことに・・・
でも、見た目は・・・だけど、味はイケましたよ。
子供も大喜び。

というわけで、子供たちのおかげで
春を食で味わってみた日でした。



posted by Mi-na at 05:58| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきー!!
つくしが沢山生えているのなんて
最近見ないなぁと思ってたけど、
あるところにはあるのですね。
今度、遊びにいかせてね。

Posted by Kei at 2007年04月16日 10:09
もう時期的にスギナになっちゃってるぽいけど、
子供たちはほんとに喜ぶよ。
ぜひ来年、忘れないように・・・!
でもほんと、採った後の期待されようがコワいよ。
Posted by mina at 2007年04月18日 09:41
今年は暖冬だったり寒さぶり返したりで
なかなかタイミングが合わず一度だけちょっと摂りに行きました。
祇園あたりの太田川沿いに小さな子どもでも安心して
摘める所があるよ!ハカマを取るのに手が真っ黒になったり、
開いた頭を取ったりして火を通すとホントに少なくなって
手間と期待と味のバランスとりがむつかしいイベントです・・・
Posted by masa at 2007年04月19日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。