2007年03月11日

Pinky Promise!!(指きりげんまん)

pinky.jpg

主人と娘が約束ごとをしながら、
小指でゆびきりげんまんしている。

約束ごとをしたら、
主人はいつも「Pinky Promise!(ピンキー・プロミス)」
または「Pinky Swear!(ピンキー・スウェア)」
と言って、小指を差し出します。


いつもの姿だけど、
ちょっと待て!!
その小指で指きりげんまん、
アメリカにもあるのか!???
あまり今まで気にとめていなかったけど、
ちょっと気になったので、
インターネットで調べてみると。。。。

日本では、昔、遊女が客に心変わりしないことを約束する
証として、小指を切断させていたことが始まりだそうです。。。
こわーい!!
指きりは、まさに指を切るということで、
げんまんとは、約束を守らない場合はこぶしで何回も殴るという
意味らしいです。
こわーい!!

そんな由来の小指の約束が、
どうしてアメリカにも。。。

この指きりげんまんの儀式、
アメリカ人にも、約束をやぶったら、小指を切るという
ニュアンスがあるようです。

いやはや、なんてグローバルなんだと
関心してしまった私でした。。。。


posted by Kei at 11:52| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇぇーかわいい光景!
でっかいMとちっちゃいEちゃんの指きり…v
って、
へぇぇー
けっこう昔ながらのことってコワい背景があることってあるよねぇ!
いやぁそれにしても、父子の指きり、
それ自体がなんかなつかしいね!
Posted by mina at 2007年03月11日 21:48
はないちもんめも、
怖い背景があると
聞いたような気がする。

どうして、子供の
遊びにこのような怖い風習が
残るのだろう。。。
不思議だね。
Posted by Kei at 2007年03月12日 12:01
イソップ物語も実はコワ〜イお話じゃなかったっけ?
「おそれの精神」って世界共通???
Posted by masa at 2007年03月14日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。