2007年03月10日

おたふくかぜ注意報

最近、娘の元気度が低く微熱が続いておりましたが、
とうとうその原因が昨日発覚。
「カオがいたいよー」と泣くので、
みてみると左の耳の下が腫れています。それはまさしく、おたふくかぜでした。
「ひぇぇぇぇぇぇぇ。」と主人と私は顔面蒼白。

実は私も主人も小さいころにおたふくかぜにかかっておらず、
「抗体がないから、うつるかも!!」
と不安になりながらも、
泣く娘を放ってはおけない。
すぐに病院に連れて行きました。
そして勿論、おたふくかぜとの診断を受けました。

潜伏期は10日から14日くらい。
熱が出る場合と出ない場合も。
冬の終わりに流行することが多いようです。
耳下腺が両方腫れる場合も、片方だけ腫れることも、
または全く腫れないこともあるらしいです。
だから、自分ではおたふくかぜにかかっていないと
思っていても、じつは既におたふくかぜにかかっている
人も多いようです。
しかし、大人になってからかかるとかなりの高熱がでるため、
他の臓器にも影響がでるらしいのです。

先生に、おたふくかぜの予防注射が今からでも
有効かどうかをたずねると、
周りにいる患者の症状がではじめて、3日以内
に予防注射をしておけば、有効だということ。
早速、私も主人も予防接種を受けました。

自分のために病院にいったはずなのに、
付き添いの大人が注射されている姿を見て、
娘は、何がなんだかよく分からないようでしたが、
「まみー、がんばって。泣かないでね」
と励ましてくれました。
おー、娘よ。。。。かわいいのう。

その一方で、
顔が片方だけ腫れて、ハムスターのように
なっている娘を見て、
笑いそうになってしまう私は
なんて親なんだ。。。。


posted by Kei at 14:55| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええーーおたふく…キタ?!
冷やすとちょっとは楽になるんだよね。
うちも息子のおたふく写真
とってあるよー。ヒドイおや…!
でもほんとオトナはきついから気をつけてね。


Posted by mina at 2007年03月10日 16:49
わー、こんど写真みせて!!
ごめんよSちゃん!!
こらちも、ひえぴた貼りまくって
がんばります!!
Posted by Kei at 2007年03月11日 09:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。