2007年03月03日

もうすぐ3学期も終わり

もうすぐ学校や幼稚園は3学期が終わり
みんな次の学年になりますねv

先日、3年生の息子の最後の参観がありました。
全国的にかは知らないけど、
今回はいつもの授業参観ではなく、
”この一年がんばったこと”と称し、ちょっとした発表会形式。

zeniadiko.jpg


銭太鼓ってご存知でしょうか。

安来節の伴奏として使われていた民俗伝統楽器で、
元は竹の筒の中に銭を入れて鳴らすものだったそうですが、

今回はサランラップの芯で作成!

発表も、最初は伝統的な振付(?)から始まって、
途中で曲調をガラっと変え、
ちょっと現代的にアレンジがしてあって、
子供たちも難しい銭太鼓をよく練習したようで
なかなかの見モノでした。

そして生徒自身が司会進行をつとめる発表会の
ラストはみんなで
「この一年、いろんなことをがんばって、成長しました。
これからも応援してください!」
って・・・ちょっとちょっとぉぉ!卒業式なみの演出なんですよぉ!

本当にこの一年を思い返し、成長した姿が見れ、
感動だったんです。
や、私だけじゃなく、けっこうお母さん方、涙ぐんでました!

なくならないいじめの問題とか、
勝手に2学期制にしやがって!とか、教育委員会に
言いたいことは数あれど、
この1年間もっていただいた担任の先生には感謝・感謝です。

若くてカワイラシイぴかぴか(新しい)女性の先生なんだけど、
教育の芯をきっちり持っていて、
4月は子供たちも怖がる(?)ほどでした。

何かとぼんやりの私も子供といっしょに、
忘れ物・身だしなみ・宿題・・・と、アタリマエのことに
背筋が伸びた1年。
厳しさも子供への信頼と愛情が伺えて。

子供は、「何でも一生懸命とりくむ」
そして私は「子供をしっかり見つめる」ことの大切さを
教わりました。

大変な教育現場だけど、がんばってる先生がいる・・・
オカアサンもがんばらなきゃね!



posted by Mi-na at 08:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。