2007年02月26日

わが家の冷凍術☆お弁当

毎朝いかに手早くお弁当をつくるか、
忙しくて夕食を作る元気もない時どうするか、
私はまとめて冷凍したおかずで乗り切ってます!!

ハンバーグ・つくね・つみれ
といったいわゆる市販の冷凍食品にもあるメニュー。
自宅で作る際に少し多めにタネを用意し、小さく作って火を通しておきます。
食べるときはレンジか、ソース(タレ)で煮込みます。
お弁当のとき、魚とウィンナーとハンバーグを
まとめてグリルで焼いても解凍できます!
しんどい時は煮込みハンバーグにしてみたり、
澄まし汁につみれを数個入れるだけで味も栄養もグーンとUP!

餃子・唐揚げ・カツ類(肉・魚)・コロッケ
ししゃもや鮭等の魚・豚のしょうが焼き・野菜の肉巻き

などは火を通す手前で冷凍します。
みりん干しなどの魚介は焦げやすいので弱火で調理。
揚げ物は油がまだ冷たいうちに一緒に投入。
破裂や中まで火が通っていないなんてことも解決します。

牛肉のしぐれ煮やウィンナー・ベーコン(使いやすい大きさに切って)
もフリージングしておくと便利です。
保存料の入っていないウィンナーなども安心保存です。
そのまま自然解凍か冷凍のまま調理でOK。

基本的に下ごしらえをしてから冷凍、これが鉄則!
小さめの1回分ずつ分ければ使うときに楽です。

冷凍できるか否かはスーパーの冷凍食品売り場でチェック!
市販のもののいいけれど、安心安全・家庭の味を賢く利用してみて!!


posted by Masa at 10:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。