2007年02月22日

田舎のみそつき

先日、主人の実家で子供といっしょに"みそつき"を
体験してきました。

masaも手軽に家庭でみそづくり♪やってますが、
WeWeeサイト・子供といっしょに作ってみよう!

田舎のみそづくりは昔ながらで量もハンパでない!
さ〜みなさんもごいっしょに体験気分でどーぞ♪

みそ-待機.jpg
前日から水につかって待っている大豆くんたち



1.大豆をゆでるこの大鍋を見て!
マメの煮具合は、小指と親指でつぶせるほどなんだって。
みそ-炊く.jpg


2.こうじくん登場!いや、入れてるのは息子なんですけど、
kouji.jpg

こうじ待ちだった私たち。この臨場感がたまりません。
こうじって生きてるんだと実感。


3.ほかほかの大豆を2台のもちつき機でどんどんついていきます!
みそつきっていうくらいだから、昔はうすと杵でついてたんだろうね。
hokahoka.jpg

4.ときどき様子を見つつ・・・よくつぶれたら塩投入!
salt.jpg

5.味見しても、辛いばっかりですよ〜。
mixing.jpg

6.そしてやっとこうじくん投入!
waiting.jpg

7.まぜてまぜてついて・・・出来上がり〜!
あとは冷暗所で寝かせて、1年後のお楽しみ♪
sleeping.jpg

・・・というわけで、おじいちゃんおばあちゃんの準備と、
おもろい双子のおねえさま方のおかげで楽しいみそつきでした。
ずっとこんな風にいろんなものをみんなで作って、食べて生きたいなぁ。

misonabe.jpg
(大鍋ご苦労様でした。水に裏山が映っているの!)


posted by Mi-na at 10:10| 広島 | Comment(3) | TrackBack(0) | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もしかして麹も自家製???この量って・・・すごくない!?
大豆をつぶすのも一苦労だったのでは。
昔は家族総出で味噌つくってたんだよね〜。いいよね〜!
Posted by masa at 2007年02月22日 11:03
そうなのよ〜!麹は、近所で牛を飼ってらっしゃって、冬場は麹を作っている方に
ほかほかのやつを届けてもらいました。
この量って・・・さらに、この木の入れ物5杯分くらいだったと思うよ!
何キロかって…えっと、家族一年分でーす。
Posted by mina at 2007年02月22日 13:49
古き良き日本がそのままって感じで、
いいねー。

子供達にとっても、いい思い出になるんだろうなー。町の子供達ができん経験だもんな。また、田舎生活レポートしてね!!
楽しみにしてます。

Posted by Kei at 2007年02月22日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。