2007年01月31日

選ぶお産・自宅出産

先日、検診に行くとお腹の中で2cmになっていました!
わかってから2週間の間、体調も悪く
3人目でも不安で不安でたまりませんでした。
でも、おたまじゃくしに手足が生えたような姿をみると
安堵と神秘と覚悟!ってカンジで一安心です♪

少し前、中国新聞に出させていただいたとき、
取材にこられた記者の女性が「自宅出産」について話しておられました。
お正月から連載されている『いいお産考』の担当記者さんでもあるそうです。
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/osan/index.html

結婚前、漠然と「水中出産っていいな」と思っていたのと
今回の記事を読んで、「3人目は自宅?」なんて想いがよぎり
だんなに相談したところ、「怖い!」とのこと。。。

上の2人は中規模の総合病院で立会い出産。
微弱陣痛で相当な難産だったので(2人とも)不安なのだとか。

確かに私も不安だけど、
そういった病院でもお医者さんより、
ほぼベテラン助産師さんの導きが重要で、だからこそ産めたし、
難産だけに楽な体勢で産めるなら、とも思います。

ただ、4歳と2歳のこどもにとって刺激が強すぎないかな、
もしもお風呂で産んだとして、トラウマにならないかな、
などと考えることもあります。

今の病院に不満は全くありませんが、選択肢がふえて楽しいですね。
新しい赤ちゃんの誕生の場をダンナと子どもと考えられる時間は
しばらく続きそうです。。。


posted by Masa at 11:01| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 母・妻・女性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜〜すごい!
もし自宅出産するなら、私の周りでは初vだわ・・・!
自宅で出産ていうのは本来の自然な姿でもあるわけだよね。
確かに子供への刺激っていうのはあるかもね。
慎重になる気持ちもわかります。
うちのダンナが病院で立ち会ったときは、「胎盤ってお好み焼きみたいだったよ〜」などと言って、のんきだったけど。
何にせよ、選択肢が増えて楽しみって思えるのはいいね!
赤ちゃんと一緒に過ごす10ヶ月間を楽しむ姿勢、なんてゆーか、いいねー・・・。
Posted by mina at 2007年01月31日 23:32
minaちゃんとこのお子はとっても素直でやさしく育ってて、
周りの環境も整ってるから、も1人どう???
それにしてもダンナさまスゴイ!立会いのとき冷静だったんだね!
うちはオロオロだったよ・・・・
Posted by masa at 2007年02月01日 10:06
自宅出産!
家族にとっても、すばらしい経験になるね!!お母さんが自分をこんなに必死で生んでくれたんだって、お子ちゃま達も感動かもしれんよ。でも、下のお子ちゃまには、ショックのほうが大きいかしら。。。

変な話だけど、先日、生理中でトイレに入ってごそごそしているところを子供に見られてね、出血している私をみて、「まみー、大丈夫なん???大丈夫なん??」と心配しはじめたんさ。

他のお母さんの話でね、生理中に子供とお風呂に入ったんだって。で、出血しているのをみて、「お母さん、血がでてる!!」と大騒ぎになったから、その次の日にタンポンをしてお風呂に一緒に入ったんだって。
そしたら、「お母さん、しっぽが生えている」とまた大騒ぎになったらしい。

生理のことも、きちんと話をせねばと思ったけど、どういうタイミングで、どういう風に説明してやればいいのかな。。。。
みんなはどうしてる??


あ、それからMasaさん、やっぱりこないだ話していた婦人体温計、貸してくれー!!大学時代に学校で買わされた体温計、無くしてた。いつでもいいよー。

Posted by Kei at 2007年02月01日 12:40
うちのダンナは落ち着いてたっていうより のんき!!なのよ!
わたしが微弱陣痛でうなってる間、 ちょっと行ってくるって言って焼肉もりもり食べてるし・・・
まぁ、そのノーテンキさに救われる時もあるんだけどv
でも、私はも〜ケッコウ!3人目なんてとんでもない!と思ってたけど、
なんか楽しそう・・・そういう10ヶ月の過ごし方は目からウロコでした。

keiさま、私の場合、出血カンケイは断じて見せません。 でも、息子にも、 「母は出産するために1ヶ月に一回体調が悪くなるから助けてね」って言ってま〜す。
Posted by mina at 2007年02月01日 15:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。