2007年01月22日

「親業」って?

keiの登園しぶりの盛り上がりを見ると、
多くのお母さん、お父さんは子育てに不安や悩みを持っていることが
よ〜く分かりますね。。。

子育ては何が正しくて、何が間違っているのか全く分からないし、
今すぐ答えが出るものではないので試行錯誤の毎日です。。。

もしも私の知っていることが少しでもお役に立てばと思うのですが・・・

子どもがかわいいからこそ不安になり、
色んな情報を集めてはますますどうしてよいかわからなくなり・・・
そんな時、とてもステキなお母さんに出会ったのがきっかけで
私は「親業」というものを知ることができ、
それを知ってからはとっても楽になることができました。

「親業」の詳細についてはhttp://www.oyagyo.or.jp/
見ていただければと思いますが、
要は「子どもを産めば親になるけど、人一人育てるにはそれなりの技が必要で
その技と理論をまとめたもの」と私は解釈をしています。

子どもの年齢も家庭環境も違う数人のグループで
それぞれの状況に応じてケーススタディをするので
非常に具体的ですぐに役立つことを学びました。

例えば、私の体調がわるく子供同士が騒いで静かにして欲しいとき
「しずかにして!」とか「うるさい!」とか叱ってしまうと
一瞬は静かにしているかもしれませんが、またすぐに再開・・・
ってことありますよね。
子どもが小さいうちは有効ですが、大きくなればなるほど両者の間に溝を生みます。
そんな時「親業」の技の一つを使うと
「母さんね気分が悪くて少し横になりたいよ。2人が大きな声を出したり
バタバタすると、ゆっくりできなくてイライラするよ。」となります。

「えっ!?それだけ?」と思われるかもしれませんが効果覿面!!
3歳の子どもでも静かにするだけでなく
「大丈夫〜?」と心配までしてくれます。(あくまでケースバイケースですが)

他にも子どもの本音の聞きだし方や両者納得のいく解決法だったり
価値観の違いをどう埋めるかナド、人間関係にも役立つコミニュケーション法です。
受けてから1年余りが経ち、忘れかけていることも多いのですが
ここでは書ききれないくらいの心の余裕と子どもの変化がありました。

ただ受講するのに安くはない金額がかかること、
育児は人それぞれで押し付けるものではないので
今日まで書きませんでしたが、
もしも興味のある方がいらっしゃればオススメします!


posted by Masa at 10:43| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子育てをしていると、
これで良いのだろうかと
不安になることが多いですよね。

私も親業、学んでみようと思います!!
また、いろいろ教えてね!
Posted by Kei at 2007年01月22日 11:21
masaさん♪ 

遅くなりましたが、
『ご懐妊おめでとうございます♪』
楽しみですね〜☆
  三番目の子は、9割方ユニークですよ〜♪
  (私の個人的な思い込みですが^^)
……でも、私や友人は、間違いなく二人の時よりも、
   かなりbusyになりました。……

   三人以上は、ホント楽しいですヨ。
   私の場合、予定外の3人!
   それも予定外の男3人ですが!!
 
 赤ちゃん、抱っこした〜い♪
        させてくださいね〜♪

)「親業訓練」
 私も、この講座を受講して、
 子供への自分の気持ちの伝え方、
 子供が自分の気持ちを表現できるetc
 学んだ事は、いっぱいあります。
 勿論、できていない事もたくさ〜んありますが。。。
 
 親も子も、ラクになれるコミュニケーション術だと思います。

 子供との関りもさることながら、
 夫とのコミュニケーションもラクになったのが、良かったなぁ。

)すみませ〜ん、長々と。。
 
Posted by まちだ☆ at 2007年01月22日 13:28
町田さ〜ん!ありがとうございます!
ホント町田さんのおかげで親業に出会えた事を感謝してます☆
親業って子どもだけじゃなく夫や仕事関係、友人関係も楽になりますよね!
ずっと知識をキープできない自分が情けないですけど・・・

赤ちゃんが無事生まれたら是非抱っこしてください!
町田さんパワーがいい子にしてくれるような気がする♪
Posted by masa at 2007年01月22日 15:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。