2007年01月18日

登園しぶりの娘。

こんにちは。Keiです。
うちの娘の登園しぶりに、悩んでいます。
去年の四月に入園して、もうすぐ一年がたとうとしています。
4月の登園しぶりもかなりのものでした。
泣き叫んだり、夜泣きしたり。。。
それでも、夏ごろになると
問題なく幼稚園に行くようになりました。

ところが。。。
12月あたりから雲行きがあやしくなってきました。
風邪をひいてしまい、1週間ほど休ませた後から
幼稚園に行きたくないといい始めました。
毎朝、起きると足がいたい、頭が痛い、お弁当が食べられないと、
泣いて、泣いて。。。
それでも、本人は行かねばらなぬことは分かっているようで、
泣きながら、毎日幼稚園に行きます。
ですが、迎えに行くと今度は帰りたくないと、
友達と遊びまわり、連れて帰るのも一苦労。
全くもって、振り回されています。

しかし、朝になるとやはり、
しくしく泣き始め、朝ごはんも喉を通らない様子。
何かが、問題なのだろうけれど、
どうしたらよいのか途方にくれてしまいます。
あまりにも足が痛いといい続けるので
昨日病院につれていきましたが、
成長痛だろうということでした。

毎日、楽しそうに通園しているよその子供さんをみると
どうして、うちだけこうなんだろうか、
あまやかしすぎたのか、
もっと厳しく接するべきなのか、
もしくは、もっと愛情を注ぐべきなのか、
それとも、本当に足が相当痛くて辛いのか、
考え込んでしまいます。

時が解決するのを待つしかないのでしょうが、
何かこの状況を
好転させるようなきっかけがないものかと。。。
皆さんは、同じような経験されたことは
ないですか??


posted by Kei at 10:26| 広島 ☀| Comment(14) | TrackBack(1) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幼稚園は長いお休みが多いから、家族での楽しい日々に別れを告げるのが
悲しいのかもしれないね。園は園で楽しいのだろうケド、
保育園のわが家でもお正月などの長めのお休みのあとは、
泣いて渋ることがありますよ。


そのときには子どもと2人きりの時間を作って、きちんと理由を聞いてあげます。
単に親といたい場合もあるし、園で何かがあったのかもしれないし、
親の想像や誘導でなく「子どもの本当の想い」を聞く!
でなければ解決のしようがない。。。

うちの場合、
一緒にいたいのなら、仕事を休み園を休み、満足させてあげることもあるし、
友人関係であれば子どもと解決法を考えたり、時には保育園に相談することもあります。

誘導でなく、本当の子どもの想いを聞きだすにはテクニックがいりますが、
一番はキチンと向き合って、焦らないことだと思います。
Posted by masa at 2007年01月18日 10:53
なるほど。。。
確かに私は焦ってたところがあるかもしれん。
幼稚園の話をすると、
行きたくなーい!!といって泣き出すことがあったりするので、
避けていたところもあるけれど、
もっと、きちんと話してみようと思います。
Posted by Kei at 2007年01月18日 11:07
「親業」という育児法というのかコミュニケーション法(?)
があって、私はこの訓練を受けました。
これを勉強すると、子どもの心の開き方だったり
自分自身の余裕だったり、親としての様々なスキルが身につきました。

焦らず無理せず追い詰めず、子供の機嫌の良いときにお話してあげてね!!
Posted by masa at 2007年01月18日 13:32
親業!!
今、ネットで調べたら
広島での次回講習会は5月らしかったので、
親業に関する本をアマゾンで本を買ってみました。ありがとう!
Posted by Kei at 2007年01月18日 13:57
はじめまして。
minaさんのお友達で、よくここをのぞかせてもらっています。
keiさんの日記を読ませてもらってうちも同じ体験をした事があって
思わずカキコさせてもらいました。
突然ですみません…。
私は3人子供がいて、一番下が年少さんです。
どの子も、幼稚園いやいやがあり、特にひどかったのが、一番上の子でした。
3年間行かないと泣いたので、本当にkeiさんのように、どうしてよその子は…?と比べては
自分の子育てを悲観していました。
でも、朝は泣きながら行っても、帰りは帰らない〜と泣くぐらい楽しめている…まず、その事を喜ばなくては…と、人と比べる子育てではなく、自分流に切り替えるようにしました。
泣くって事は、幼稚園に行かなくてはいけない事をわかっている…。でも、ちょっと不安だからそれをお母さんにわかって欲しくて泣いていたんだな〜と今になってやっと理解できるようになりました。あの時はお母さんの私が一番不安だったんでしょうね。
あせらず、楽にかまえて行かれるのが、お母さんも子供さんも一番安心なのではないかなー?
まだ、一番下の子も行きたくないと泣く事がたびたびあります。そんな時には、大人だって嫌だな、行きたくないなと思う日があるんだか子供だってあるよーと、受け止められるようになりました。keiさんの気持ちがとてもよくわかります。きっとそんなお母さんたくさんいらっしゃいますよー。ひとりじゃないので、色々悩みながら頑張りましょう〜。いきなり勝手に書きこんでしまってごめんなさい。参考にならないかもしれないですが、おゆるしを〜。
Posted by シュガー at 2007年01月18日 20:53
わーシュガーさんありがとうっ!
今ではそんなこと想像もできないくらいゆったりオカシク子育て楽しんでるように見えマス!
現代ってお母さんにとってとても子育ての難しい時代だと思う。
でも忙しい生活の中で試行錯誤しながらみんながんばってる!私もがんばってる!ってことで、
keiももっと自信を持ってもいいんじゃないかな?
親業は誰でも初めてからのスタート。
子供にもそれぞれ人格があって。いろんな環境があって。
でも自信を持ってなきゃー怒るところも怒れないしね。masaのように揺るがない母像が理想なんだけど、
そこにいきつくまではその人なりのやり方でいいと思うよ〜。(と、自分をなぐさめている私・・・)
それで間違ってたな、と思ったら、子供といっしょに軌道修正していけばいい。
と思う。
でも、こうしてネットでつながっていろんなヒントをもらえるのもイマの醍醐味だよね。
ひとりじゃないんだよね〜。
Posted by mina at 2007年01月18日 21:34
わーん、シュガーさん、Minaちゃん
ありがとうね。
お返事してもらって、
とっても心強いです。


人間を育てていくのって
とっても難しくて
どうしたら良いのか、
本当に途方にくれてしまうことが多いです。
でも、そんな時に大丈夫だよって
ひとりじゃないよって言ってくれる
仲間がいるって
本当に心強いです。
ありがとう!

この、四歳児を
気楽に、そして焦らず、
ゆっくり時間をかけながら
みまもっていきまーす!!

でも、次の悩みが
でてくるかも。。。。
ひぇぇぇぇ。
その時も、相談させてくださいね!!
Posted by Kei at 2007年01月18日 23:29
ちょいちょい!!私だって子育てに自信はないし、悩みだらけだよ〜!!
何とか今日までやってきて、過ぎてみてはシュガーさんのように
理解できるようになるの繰り返し。。。
その都度、保育園の先生とか多くの子どもを見ている人に相談もしたし、
自信が無いからこそ「親業」を勉強したり・・・
でも結局は「子どもは育つ」し、親に絶対の信頼を寄せているように、子どもを信じることだと思います。
「そんなこともあるよ」って気楽に気楽に!
Posted by masa at 2007年01月19日 10:04
Masaさーん、ありがとー!
みんな、模索しながら色々と学んでいくのね。。。。

実はね、今日はいつもよりは
ちょっと落ちついて行ってくれました。
少し涙が出たけど、いつもは一口ぐらいしか進まない朝ごはんも
今日は、ハムスターを見ながら食べてたし。。。(!!??)
(ハムスターがえさを食べているのを見て、食べる気になったみたい。子供って不思議な思考回路だよね。私ならハムスター見ながら食べたくないけど。)

もしかしたら、みんなに相談したことで、私自身に心のゆとりが出たことが影響しているのかもしれんね。
みなさん、ありがとう!!
じっくりと、焦らず、比べず、向き合うのがキーワードじゃね。
Posted by Kei at 2007年01月19日 11:05
keiさん、よかったですね〜。
やっぱり、お母さんの心のゆとりが
一番子育てに大切なんでしょうね〜。
きっとこのつらい経験や思い出が、
宝物になると思います〜!!!
一緒に頑張りましょうねー!!!
また、こちらこそ色々教えて下さいね〜。
Posted by シュガー at 2007年01月20日 00:45
 我が家も2人のこどもを保育園に連れて行き、同時に泣かれたりすると心苦しくなりますが、「ママと一緒にいたい」「もっと友達と遊びたい」ってとてもいいことだと思います。こどもは素直に一緒にいたくて行きたくないと持っているのだろうし、幼稚園が楽しいから帰りたくないって思うんだと思います。
 そう考えると逆の方がちょっと寂しいかも…。
わたしの場合、2歳になるあかりちゃんが送りに行って保育園の部屋でバイバイするとそっけなくバイバイするだけ。しかし、迎えに行くと「パパ〜」って遠くから駆け寄って抱きついて来ます。親ばかですが、我ながらできている娘です。
 気の持ちようで、少し考え方を変えてみるのも良いのではないでしょうか(^o^)
Posted by taikibox at 2007年01月20日 00:53
Taikiboxさん、シュガーさん、
温かいお言葉ありがとうございます。
本当に、とっても嬉しいです!!

そうですね。もっと楽観的に
ポジティブに考えるほうが
いいですね!!
私自身、みなさんに
色んなことばをもらって
とっても気持ちが楽になりました。
後からになって、
きっと楽しい笑い話にしたいですね。




Posted by Kei at 2007年01月20日 10:46
keiさん、、お久しぶりです。。ちょくちょく覗かせて頂いております。その後娘さんの様子いかがですか??すぐに好転するような事柄でもないですよね。。どうぞ焦らず頑張ってくださいね。上でお話のでている「親業」私も興味があります。何か良い情報があれば教えてください。では影ながら応援してます!TB貼りますので時間があれば覗いてください。
Posted by 江戸切り子 at 2007年01月21日 22:52
江戸切り子さん、(すてきな名前。。。。笑ってしまいました。)私もちょくちょく覗いてますよー!!
素敵なお母さんっぷりに、
すごいなぁと関心してますよ。
子供さんも、すくすくとかわいく
育っておられるようですね!
東京に行くことがあれば、
おこちゃまと、一緒に遊びたいです!!

親業については、Masaさんが
詳しいです!!今日の投稿をcheck!!

Posted by Kei at 2007年01月22日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

子育て☆五つのコツ☆
Excerpt: 先日、、友人のブログを覗きました。。とっても肩の力が抜けた明るい人ですが、、 事が子供のこととなると(例外なく)そうは言ってられません。。 娘さんが幼稚園に行くのを嫌がっていることにとても悩ん..
Weblog: 子育て日記〜満1歳6ヶ月になりました。
Tracked: 2007-01-21 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。