2007年01月10日

アップルちゃんが、やってきた!!(その1)

こんにちは。
突然ですが、私の娘はいまだ一人っ子。
兄弟姉妹のいる幼稚園のお友達が、とってもうらやましい様子。
私も、ぜひとももう一人は子供がほしいと思っているのですが。。。

「幼稚園から家に帰ってきても、私には
だれもお友達がいないー。」

という娘を不憫に思い、
ハムスター(!!)をあてがってしまいました。
犬とか猫だと、ちょっとハードルが高そうだったし。。。

きちんと面倒を見ることを条件に
娘に提案すると、大喜びで「ほしいー!!めんどうみる!!」
早速、我が家のいきつけホームセンターで
ハムスターと飼育セットを購入しました。

娘がハムスターにつけた名前はアップルちゃん。メスです。
オスとメスで飼うと、おそろしいスピードで
子供が生まれ、増殖するという話をきいていたので、
一匹だけの飼育にしました。

そして、飼育に関する注意事項をショップの人に色々尋ねているうちに
おそろしい事実を知ってしまいました。

店員:「ハムスターは、寒いところで飼育しないでくださいね。
冬眠してしまいますから。」

私:「そうですかー。冬眠するんですかー。」

店員:「冬眠すると、低体温になり、動かないから
死んでいると勘違いされる方もいらっしゃいます。」

私:「!!!」



・・・・・。そう、あれは確か10年前の冬。
ハムスターが増えてこまっているという会社の先輩から
5匹ほど譲受け、寒い廊下でハムスターを飼っている時代がありました。
そして、雪のふる寒い、寒い日の夜
その当時飼っていた愛犬が老死しました。
そして、ふとハムスターを見ると、
なんとハムスターも5匹そろって動かなくなっていました。

その姿を見て、私はああ、きっと愛犬が
ハムスターも連れて他界したのだろう。
あぁ、なんて悲しい日なんだー!!
と泣き崩れながら、彼らをダンボールに入れて
焼き場にもっていったのです。。。。。




ちょっと待て!!
ということは、あのハムスター達は
ただ、冬眠していただけだったのか!!
無知とは、なんと愚かなことか!!
と、ペットショップで
顔面蒼白になってしまった私。。。

本当にごめん!!先代のハムスター達よ。。。。
アップルちゃんは、あったかいところで
立派にそだてるからね!!と誓ったのでした。


posted by Kei at 10:54| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。