2006年12月21日

先輩方の心遣い

今年の2月ごろ請け負ったお仕事で、
母校の120周年記念イベントの映像制作というものがありました。

すでに終ったお仕事ですが、それをきっかけにつながった先輩方の
お心遣いに感謝がいっぱいです。

キリスト教系の中高一貫教育の女子校で、
120年の学園の歴史をわずか15分にまとめるという
OGでなければ頭が痛くなるような内容。
「節目」という重圧に耐えながらお仕事をさせていただきました。。。

50歳を少し越えたばかりの先輩方は精力的にご協力してくださり、
結果イベントは大成功で、携わった皆が充足感を得ました。

そのお仕事のあいだ中私は、お心遣いを頂き、
いつもエネルギッシュで楽しんでいらっしゃる姿にかなりの影響を受け、
こんなステキな女性方と出会えて嬉しく思っていました。


tebukuro.jpg
 それから数ヶ月、、、

 「出版記念よ!あなたは私たちの誇り。関わった私たちを忘れないで!」
 というカードとともにこんなステキなプレゼントを頂きました!

 きっと新聞を見ていただいたのでしょう、私を覚えててくださって
 しかもプレゼントまで。。。
 感動で泣いてしまいました!ありがたいですよね。

 母校のつながりもありますが、人として女性として
 尊敬できる方々に出会えたことは財産です。

「たった1つの仕事」に仕事以上のものを感じることが多くなってきました。
子どもを持って、フリーとして制限ができてからは特に。
これからも良い人間関係が築けるようなお仕事にめぐり合いたい!
というかそれをしなくちゃ、ですね。。。


posted by Masa at 10:38| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オススメ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとう!お疲れ様でした。
いいお仕事、いい出会いでしたねー。
先日、いいオシゴト頂いた時に、
「それはminaちゃんがひきよせてるんだよ」
とありがたい言葉を頂きました。
人とのつながりって不思議で大切だよね。
Posted by mina at 2006年12月21日 17:37
人のつながりは本当に大切なものだと、しみじみ思います。
歳をとるにつけ実感するよ。。。
Posted by masa at 2006年12月22日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。