2006年12月14日

伊坂幸太郎「重力ピエロ」を読んで

火曜日の夕方5時までは元気だったのに突然の寒気と発熱。。。
すぐに40度まであがってしまい
「インフルエンザの予防接種したのにナゼ〜」とぼんやりする頭で
考えながら、救急病院に連れてってもらいました。。。

広島舟入病院ではインフルエンザの検査をしてもらえないので(!)
市民病院に。。。

どうやらインフルエンザではないけれど、
腎臓が炎症をおこしているらしい・・・
幸い解熱剤と抗生物質で熱も下がり、すぐにラクになりました。

昨日はおかげで一日だらだらと読書三昧!!うれしかった〜!!

読みかけの中谷美紀著「インド旅行記〈2〉南インド編」を読み上げ、
伊坂幸太郎の「重力ピエロ」に突入!

中谷美紀は美人ですばらしい女優で、しかも文章も上手くて、
うらやましい限りの才能の持ち主です。

伊坂氏の「重力ピエロ」は最初、重くえぐい小説家と思いきや、
語彙の巧みさや構成の面白さにぐいぐいと引き込まれ、
一気に読破してしまいました!
上手い小説ってまるでその場にいるような空気や
香りまで感じられる気がするから不思議です。

両方とも読書好きの友人に教えてもらったもの。本当に感謝!
最近は彼女に教えてもらった本ばかり読んでいる気がします☆
先ほど再検査にて病院へ行った帰り、伊坂本を2冊ほど買いましてきました♪
病気になって良いことはないけれど、読書の時間だけはありがたい。。。


 



posted by Masa at 14:32| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。