2006年12月12日

無農薬大豆を探して

misooke.jpg 今年はじめに大豆2kgを仕込んで出来上がった
 美味しい美味しい手前味噌。

 味にうるさい実家の父までも「うまい」と喜んでくれて、
 もっと沢山仕込むようにと樽を託してくれました。。。


大きい!前に使った入れ物の1.5倍はありそう。。。

広島ではもう大豆の刈り取りがすんでいる。
となると北の方ではもう売りに出されてるんだろうな。
早々に無農薬か減農薬の大豆をGETしなければ!
と、ネットを徘徊したり、直産市にでかけるのだけど
なかなか思っている商品がなかったり、
すでに売り切れていたりする。。。

なので、無農薬を売りにしている山口県島根県柿木村の
産直市場に電話をして直談判することにしました!

なんと入荷はこれからで、もちろん無農薬。
取り置きもしてくださり、卸をしている近場のお店まで
配達してくださるとのコト!!
やっぱりネットよりも電話の方が早い!!
これで来年分の味噌の用意ができたので、あとは麹かな。
2種類くらい仕込んで食べ比べなんてできたら最高です☆

大豆の無農薬栽培はとても難しく、
広島市の体験農業でチャレンジしたもののカメムシ被害で全滅。
担当の方々は「無農薬にこだわりすぎるのは良くない。
適度に農薬を使うのは問題ない」とおっしゃっていました。

農薬を使っている野菜も時々食べてるけど、
やはり消費者としては「できる限り使用していないもの」を選びたい。
特に味噌は生き物である麹が頑張ってくれるのだから
麹が育ちやすいものにしてあげたいのです。

その裏にある農家の方々の苦労や経済効率にも
配慮・感謝をしつつ、安全・安心なものを食べ続けていきたいです。


posted by Masa at 10:56| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柿木村は島根県です。
山口県の大豆もよろしく!
Posted by 山口県広報担当 at 2006年12月12日 13:50
山口県広報担当様!!大変失礼しました!!ごめんなさい!!
数年前まで津和野が山口だと思っていた不届きモノです。。。
山口は美味しいものが多いので、、、、言い訳でした(反省!)
Posted by masa at 2006年12月13日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。