2006年12月09日

小いわしで自家製アンチョビ作り☆その1

koiwasi-morai.jpg またまた小いわしを頂いたので、
 念願の"自家製アンチョビ"に初挑戦!!

 このときを心待ちにしていました!!



材料:新鮮な小いわし(カタクチイワシ)・美味しい自然塩

saya-koiwasi.jpg作りかた:
 まず小いわしのウロコを取って頭とハラワタを出します。
 いつもなら全部手でシゴをしてしまうところですが
 今回は見た目も大事なので包丁を使います。
 頭に切れ目を入れて、横にスライドすれば
 内臓もきれいに出てきます。

 4歳の娘、初めてとは思えぬさばき方です!

koiwasi-atama.jpgできるだけ大き目のものだけにしぼり、
残りはしょうがで炊くか、天ぷらに。

シゴができたら丁寧に流水で洗います。
腹の中も血が残らないように。。。


shioduke.jpg あとはキッチンペーパーなどで水気を取り
塩を敷き詰めたタッパーなどに並べ、
また塩をかけ、小いわしを並べ、と繰り返します。

一番上は小いわしが見えなくなるくらい塩をかけておしまい。
冷蔵庫で1〜2ヶ月寝かせます。

最初の数日は水が出やすいので、
水が出たら捨てて、また塩を足します。

1〜2ヶ月したら骨を取って、オリーブオイルにつけたりと
食べられるまでにかなりの時間を要しますが、
とっても楽しみ!!

作りながら、「イタリアにも小いわしがいるのね」とか
「作っている間にナンプラーもできるかな」と長女と会話。
世界や時間を越えられる「想像」ってスバラシイですね。
たとえ失敗しても、作っている時間がとても貴重だなぁと
思わず微笑んでしまいます。

つづきは数ヵ月後に・・・お楽しみに!!



posted by Masa at 15:15| 広島 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごーい!
いつも缶詰をかっているのですが、
アンチョビって、こうやって作るんですね。
きっと、缶詰のものより
本物の味がしておいしいんだろうなー。
Posted by Kei at 2006年12月11日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。