2006年11月28日

オヤスミの挨拶、sweet dreams…の巻き

我が家では主人が娘を寝床に送り込み、
掛け布団をかける役になっています。
そして、オヤスミナサイを言うまでに、
彼なりの儀式があるようです。
(おそらく自分では意識していないのでしょうが、
私が観察して儀式と定義しました。)まずは娘を布団に寝かせる
→お尻フリフリダンスまたは妙なポーズを披露する
→絵本の読み聞かせをする
→娘をくすぐる
→布団をかける
→娘のほっぺたを噛む。

このような儀式なので、娘がかえって興奮してしまい、
なかなか寝付かないのが問題ですが、
それでも主人と娘がじゃれあう姿をみるのは悪くないものです。

そして、やっとオヤスミナサイの挨拶。
彼は、
「Good night! Sweet dreams! Sleep tight! Don’t let the bed bug bite!」と、
一気に娘に言います。

Good nightは良く聞くフレーズですが、
Sweet dreams 「素敵な夢がみれるといいね」
Sleep tight 「しっかり寝るんだよ」
Don’t let the bed bug bite 「ベッドの虫に噛まれないようにね」(と言ってまた娘をくすぐる・・・。)

などは、なんだか使いたくなる表現じゃあないでしょうか?
どうかな?


posted by Kei at 11:29| 広島 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 子供を寝かせるなんて、ほとんどやってないですね(T_T)。ママに任せっぱなしです。仕事があれば、寝る前に会社に戻るし、家にいれば寝かせる前に自分が寝てしまっているのがほとんどです。ちなみに、今日たまたまあかりちゃんを寝かせようと「ねんとおばけが出るよ!パパおばけになっちゃった、うわー助けて」って言ったらあかりちゃん大泣きでした。ちゃんと言葉を考えないといけないですね。
Posted by taikibox at 2006年11月30日 00:10
takiboxさんのやりとりもかわいいですねっ。
ダンナ様には子供も興奮って図式はドコのうちも同じなような・・・。
私も子供の頃、母の寝かしつけの儀式(秘密)があったなぁ。
Sweet Dreams!はなーんかいいね。
Posted by mina at 2006年11月30日 05:40
うちも、夜寝ないと「なまはげ」が来るよと脅しています。。。
takiboxさんのおばけバージョン、なかなか迫力ありそうですね。ふふふ。
想像して笑ってしまいました。

Minaちゃんのお母さんの秘密の儀式ってなんじゃろー!!??知りたいわ。。。
Posted by Kei at 2006年11月30日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。