2006年11月28日

良くも悪くも親次第

給食費を払わない親。
給食費を払っているのだから「いただきます」を
言わさないでほしいという親。

こんな親のもとに生まれた子どもが可哀相で仕方がない。。。

何度かテレビで話題になっている「給食費を払わない親」。
モザイクがかかっているが、
本人たちが悪びれずインタビューに答えている。。。
テレビで取り上げるくらいなので、特異なことには間違いないのだろうけど・・・

ナンナンデショ???

「給食費を払わない」理由は義務教育だから、と言う・・・
経済的にムツカシイのではないらしい。
「給食費を払っているのだから、いただきますと言う必要がない」
に至っては、理解不能です。


本来、「いただきます」は目の前の食べ物を料理した人だけでなく
野菜を育ててくれた人、命をくれた動物や魚、
それらをはぐくんだ太陽や土、自然に対する感謝の気持ちのハズ。

こういったことは親や祖父母が教えてくれて
日本人の骨身にしみているものだと思っていました。
学校で習わないことを親が教えてくれて、
教えてくれなかったことで社会に出て恥をかき、
見習うところや反面教師の部分も含め、親だと思う。
子育てをしながら、自分が良くも悪くも親の影響を
受けているものだと実感しています。

親は完璧である必要は全くない。逆に完璧だと子どもは息苦しい。
だけど、給食費ひとつとって言い訳をする親は
他のしつけや常識を教えているとは思えないです。
この人たちもそうやって育ったのかもしれないけれど(わかりませんが)
もしそうなら、その連鎖を止めてほしい。
どうかこの人たちの子どもが周囲の力で
まともに育つことを願うしかありません・・・


posted by Masa at 10:08| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 親としていろいろ考えないといけないですね。家のことはもちろん、子供の教育ってママにまかせっぱなしのような気がします。それではダメなんですけど…。ただやさしい素直な子に育ってくれることを祈っています。子育て頑張らなくては!
Posted by taikibox at 2006年12月03日 22:33
taikiboxさんのやさしい目線はきっと3兄弟に伝わってると思いますよ!
もちろん素直でやさしく健康が一番!だけど将来子どもが恥をかかないように
折に触れ、一般常識を身につけさせたいと思ってしまうのです・・・
Posted by masa at 2006年12月04日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。