2006年11月22日

初めて入ったお店で!

昨日、ダンナの会社の近所にある中華屋さんで
お昼ごはんを食べました。
初めてのお店で料理を吟味していると・・・
店主が常連さんと何やら釣りのお話。。。
「今朝小いわしをたくさんすくったから・・・」

私とダンナの目が輝きました!
「おじさん!小いわし来てます?どこで?」
思わず話しかけずにいられない私たち。

瀬戸内海名産の小いわしは晩夏から秋にかけて大群で回遊し、
子どもでも簡単に釣れて、しかも美味しい!!
傷みが早いので、釣りをする人々は買うのが馬鹿らしいと思ってしまうほど。
今年は海水温がなかなか下がらず、小いわしの到来が本当に遅かったのです。

私たちの言葉におじさんは「3日前から500トンで。あさまづめじゃが」と
ちょっと釣り業界用語(?)交えて嬉しそうに話し始めました!
「今年はおそかったねぇ」「去年は、、、」などと
釣り談義が盛り上がったところで、
「あんたら近く?あれじゃったら持って帰りんさい!」
洗面器一杯分もの小いわしを袋に詰めてくれました!!

koiwashi.jpg 遠慮なく頂いて、
 1/3は天ぷらと刺身で夕食になりました!
 残りはつみれにでもしようかな。

 釣りのことを嬉々として話していると
 「ねぇねぇ、オジサンっぽいよ」
 と突っ込まれることもしばしばですが・・・
 初めて行ったお店で「釣りコミュニケーション」!
 本当にありがたいし、楽しいんです!!



posted by Masa at 11:44| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スローライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜、天ぷらおいしそ〜。
「500トン」?「あさまづめ」?釣り業界用語が気になります。
しかし、こんなうれしくて楽しいコミュニケーションが釣りにはあるんですね。

オジさんっぽいmasaさん、なんか想像できる…(笑)。もちろんベタベタの広島弁ですよね。
Posted by ayk at 2006年11月27日 01:26
aykさん、さすが!モチロン広島弁さ!!
美味しい、自然や季節を感じる、安上がりな遊び、という以外に
いろんな人と純粋に話ができるのが釣りの魅力。
世知辛い世の中でホッとする大事な瞬間です。魅惑の釣りの世界へいらっしゃ〜い!!
Posted by masa at 2006年11月27日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。