2006年10月27日

ちょっとしたecoからはじめよう!その3

dashi01.jpgたとえ忙しくとも家族に美味しいご飯を食べさせたい!
できることなら手作りで、体に良いものを作りたい!

だけどやっぱり頼ってしまう顆粒ダシ・・・

でもこの方法なら放っておいても
ちゃんとしたお出汁がとれ、しかもecoなのです!!

dashi02.jpg きれいな保存容器にお水と昆布などを入れ
 半日くらい置いておくだけ。
 向かって左は昆布。
 右は瀬戸内名産のイリコ。いわゆる煮干です。

 朝の一瞬でも出来て、冷蔵庫に入れておけば
 夕方にはお出汁がキチンと出ています。

 このくらいの容器で成人2人子ども2人の味噌汁1回分くらい。

お出汁をとるときのCO2を減らすことが出来ますよ!
それに、帰宅してすぐ冷蔵庫から出し、
少しでも室温に戻してから火にかけると、もっとエコ!
微々たることですが、動作の順番を変えることで
環境にやさしい生活を送ることができます。





posted by Masa at 10:32| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 簡単レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほほほう。。。
なるほど、なるほど。
これなら、めんどくさがりの私でもいけるぞ!!入れものはタッパーとかでもいいですよね??
Posted by Kei at 2006年10月30日 15:56
もちろんタッパーでも何でも入れもの問わず!!
することに意義あり!です。
水出しコーヒーが美味しいように、
水出しダシもえぐみがなく美味しいですよ!
Posted by masa at 2006年10月30日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。