2006年10月20日

デザインという仕事

masaのお仕事紹介につづく第2弾、
minaのお仕事は、デザインです。

ウェブデザイナー・・・よく聞かれる職業ですよね。

webs.gif



私とkeiは2人でデザインのお仕事をしています。

でも、実はそれぞれ専門の学校を出たわけではないのです。
私は機械系営業事務結婚・出産紆余曲折パソコン講師→ときて、
ウェブデザインの先生とご縁があり、
独学でここまで(どこまで?)やってきました。

まがりなりにも色々なお客様と出会い、
いろいろなオシゴトをさせていただいてます。
ロゴ作成、チラシのデザイン、会社案内・・・そしてホームページの制作。
最近一番やりがいを感じるのは、それらを一括でお願いします、
と言われる時。
ロゴやホームページはお客様の顔になるものです。
それを信頼してまかせていただく。
とても責任重大だと思います。

私が心がけているのは、まずお客様の”思い”を聞くこと。
好みの色・雰囲気、伝えたいこと。
私は残念ながら話し上手でも聞き上手でもないのですが、
この人のためにどんなデザインを作ろうか。
と考えながらお話を聞いていると、
思わぬ話がぽろりと聞けることもあります。
もらい泣きするような話とか本気で大笑いの裏話とか・・・。

そして、それらをどうやって目に見えるカタチにするか。
これが醍醐味であり
産みの苦しみでもあるのですよね。

以前も書きましたが、毎日勉強。
夢であったこの仕事、やりがいがあります。

そんな時間がナンボあっても(広島弁ですね。いくらあってもv)
足りないような仕事をしながら家のことはどうしているのか・・・!

それは長くなったのでまた明日書こうっと。
いや、もったいぶっているわけでは・・・このあとスグ!


posted by Mi-na at 11:07| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。