2006年09月12日

仕事の優劣と自分ブランド

Web系だって、ライター系だって、映像系だって
フリーの人は経験あることだと思いますが、
仕事を断る、選ぶって
ちょっとした悩みどころじゃありません???
私はTVやVPのいわゆるフリーのディレクターをやっています。
30歳も当分過ぎて、ある程度自分の得手不得手やペース、
そして人脈なども形成され、
順調に家庭と仕事、金銭などバランスがとれた生活でした。

ここ最近、業界ではディレクター不足が深刻な問題でして
私のような「忙しいときだけ手伝ってもらえる人」って
色々声をかけていただいています。

知っているプロダクションの方は、家庭のことや
今抱えている分量を考慮して、時期や内容を選んだり
「ごめんなさい」も普通にさせていただくという
贅沢な進め方をしています。

初めてお会いする所とは
内容問わず、お仕事をお受けするって一応決めてはいるのですが
時に・・・深夜・土日の作業がほとんどの仕事や
仕事の分量と収入が明らかにバランスが取れていない!!ってのもあり
そういうのは断って当然です。

しかし・・・
初めてのプロダクション、
拘束時間・分量・まぁまぁの収入・・・なんだけど
内容が正直やりがいがない、発注元の評判が悪い
でもその向こうのTV局の方とは親しいお付き合いって
複雑な事情が絡み合うことがあって・・・・

受けて自分の首を絞めるのも
「え〜あそこと仕事してるの?落ちたね」なんて言われるのもイヤだし
そんな理由で困っている人にお断りするのも申し訳ないし
どんな仕事も文句言わず着実にこなすのがプロだし
自分ブランドを確立するのも正当だと思うし

・・・早めに返事しなくてはいけないのだけど決めかねています。
こんなとき皆さんどうしていますか???



posted by Masa at 10:53| 広島 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、悩みどころだね・・・。
ただ、「落ちたね」なんて、いいたい奴には言わせとけば??

でも業界の中で、いろいろな付き合いもあるだろうし難しいとこだよね・・・。

うちの場合、仕事を断ったことは数えるぐらいしかないかな〜。
もちろん業種が違うっていうのもあるけど、
“あそこなら、何とかしてくれるかも!!”
って思ってもらえると、うれしいのです。

人の評判も気になると思うけど、仕事の質が維持できてれば、気にすることはないかなと・・・。

やるにしろ、やらないにしろ、自分の直感に従ってみては???

Posted by りおママ at 2006年09月13日 10:05
分かります! 私も同じことみなさんに聞きたい!

私だったらたぶん、受けてますね。そして後で後悔するパターン。
「私じゃないと」と思ってもらえるなら期待に応えたいと思って受けるのだけど、やりがいがないとだんだん辛くなってきたり、良くない評判を耳にするのも悲しくなって…。

でもでも、Masaさんなら、悪評を覆すような仕事ができるのでは?とも思いますが。内容も料理ならなおさら!

「早めに返事を…」てことだったから、もうお返事されたんでしょうね。
Posted by ayk at 2006年09月20日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。