2006年08月09日

いのちのたび博物館 in 北九州

夏休み・・・といえば子供を連れていってやる場所
どうしよう??というのがお母さん方の共通の悩みだと思うんですが・・・

北九州市にある、いのちのたび博物館。
ここは一番のオススメです!

スペースワールドを目的にした旅行の帰り道、
恐竜に興味のあった子供をつれて、ついでによったのですが、
ついでなんて言って申し訳ないっ!!
大迫力でオトナも満足の博物館です。

北九州市立 いのちのたび博物館


いのちのたび0001.jpg
がおー。
なんといってもこれに感動。
迫力の恐竜たち。


世界最大級のセイスモサウルスくんのレプリカが
どーんとお出迎えしてくれます。





骨格模型だけではなく、
エンパイラマ館というスペースでは、なんと動く恐竜を
ま・さ・に・体感することができます。
コンピュータグラフィックの古代の海底や
イグアノドンお母さんの子育てのジオラマ、
そして、なんと、動いちゃう恐竜!!キャー!
ほんと、ジェラシックパークの世界ですよ、奥さん。

思い出すだけで興奮ですが、
ここがすばらしいのは恐竜だけじゃないんです。
自然史ゾーン、歴史ゾーン、交流ゾーンと分かれていて、
この名前のとおり、太古の時代から近世へとまさに
”いのちのたび”をしているようで・・・


いのちのたび0002.jpg
といいながら、なんだかウチの恥ばかりさらしているようですが
マンボウくんの標本といっしょに。

絶滅種とか子供といっしょに見たり、
弥生時代の遺跡や、藁葺き屋根の農家、戦前の暮らしの復元
などがあって、ノスタルジックな雰囲気も味わいつつ。


いのちのたび0003.jpg
小さい子供が疲れたら、こども館へ。
絵本やぬいぐるみが置いてあるんですが、
私、へんなとこばっかり感動してすいません。
このぬいぐるみに感動でした。これは青虫。
だって、他にも、土器ぬいぐるみなんて見たことありますか?!
そして土器ぬいぐるみをかぶってみる息子・・・
これは息子の名誉のために隠しておきます。



ちなみにここ、インテリア、デザインも非常に好きでした。
スタンプラリーもあり、お勉強のテーマもたくさん見つかりそうv

たくさん書いてしまいましたが、
実は今年行ったわけじゃないんですよねー。
ずっと紹介したくてウズウズしてたんだけど、
やっと今日写真が出てきたのです。(それでこれかよっ!って・・・)

他に行かれた方も大絶賛vのいのちのたび博物館。
また行きたいなぁ。



マツダMPVが当たる!ぐるなび10周年記念豪華プレゼント!



実は参加してますのでよろしく!
広島ブログ



posted by Mi-na at 09:34| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。