2006年07月27日

子育てはみんなで

suika.jpg最近常々思うことがあります。
「子育てしにくい世の中」だと。
そりゃ、少子化にもなるさ!

といいつつ、もう一人子どもがほしいなぁ・・・とも思うし。

私の周りを見回してみると、あまり少子化を感じないくらい
3人兄弟や、もう一人!と思っている人が多いんです。
ナゼだろうと考えた結果、みんな親が近い、とか、保育園に預けているとか
どこかによりどころがある。
これってとてもラッキーですよね。
しっかり毎日一日中、育児をできる人って本当に尊敬します!

私自身、子どもを1歳の頃から保育園に預けているから
今の精神が保てたと思っています。
でなければ・・・・きっと上手く子育てできてないでしょう。

昔の時代、大家族での同居や近所の付き合いなど
多くの人の目が子どもに注がれていて、
子どもの数も多かったから、親が今ほど付っきりという事もなかったし。。。

けど、今、外は怖いし、核家族だし、
「子育て」を見る機会もないまま、親になって
負担がダブルでのしかかってくる時代です。

私は保育園で「あ〜こうやって言ってやればいいのか」とか
「いま大変なのは、この子が成長している証拠なんだ」とか
うちの子にあわせた言葉をもらって、分かったことがたくさんあります。
きっとこれっていくら本を読んでも実感できなかったことでしょう。

ちなみに、これは保育園に行かせるのが一番で、っていう話ではないですよ!!
うまく育児の先輩や仲間や保育園や親の力を借りて、
できればたくさんの大人や子供たちの中で、我が子を育てるって
とても大切な気がします。



posted by Masa at 10:55| 広島 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Masaさんの友人のaykです。
分かりますか? 同系列の保育園に通う3児のママです。
初コメントですが、いつも拝見してますのよ♪
この記事を読んで、しみじみ、ほんとそうね〜と感じてしまったので、コメントしました。
私の場合、子どもを保育園に見てもらってなかったら、子どもが3人いる日々の修羅場(笑)を乗り越える自信はないなぁと思います。
うちの保育園の先生方は「お母さん頑張ってるね!」とか、うちの子どものことを「○○ちゃんて、ほんとにカワイイわね」とか、いつも声をかけてくれます。お世辞と分かっていても言われると嬉しいし、ちょっとヘトヘトになりそうだった心が元気になります。
私って単純で、褒められたら頑張れるタイプのようです。
これも決して「保育園に行かせるのが一番」という話じゃないですよ(笑)。
あっ、私もブログ始めたので、よかったらお越し下さいませ★
Posted by ayk at 2006年07月27日 13:00
少し前に、私のブログに遊びにきてもらった者です。お返事できなくてごめんなさい。出産して、一昨日家に帰ってきました。二人の母となりました。
私も働いてて、子供が1歳の頃から保育園に通わせています。保育園には助けてもらいました。保育園がなかったら、ここまで無事に育てられたかどうかわかりません。助けてくれるところがあるって、大事ですよね。
また遊びにきますね!
Posted by みよ at 2006年07月27日 18:00
minaです。
ほんとそうですよね。
うちは母と同居して、人の手のありがたみを実感。
御近所が野菜をくれたりするオツキアイも
きっと若い頃は嬉しくもなんともなかったけど、
この年になり、こういう時代だからこそ
幸せなことよね〜。
Posted by mina at 2006年07月28日 03:10
皆さんアリガトウ!

子どもを産んで見えてくるものって
計り知れなくないですか?
その反面、悩みも尽きないのかも・・・

親になって4年未満ですが、これまでに会った人たちの話を聞くと、
早くから子どもを保育園に預ける罪悪感や
お勉強する幼稚園に行かせないダメな親の烙印に
悩んでいて我慢していることが多いようです。

今と昔の時代・環境は本当に違うのだから
自分を信じて、人に頼るものアリですよ!ね?
Posted by masa at 2006年07月28日 07:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。