2006年07月26日

one part water to two parts flourの巻

お久しぶりです。Keiです。
うちの娘も3歳半となり、色んなことをやらせろと言い始めました。
最近はまっているのは、料理のお手伝い。

先日、私の誕生日に主人がチョコレートケーキを焼いてくれました。
娘ももちろん手伝っていましたが、その間の会話の中で、
主人が娘に指示をだしておりました。

「Mix one part water to two parts flour...(水1に対して、小麦粉を2入れて。。。)

おおおお、何かを混ぜ合わせるときの比率って、
「1 part xxx to 2 parts xxx」で表現できるのですね。

2対3だったら、2 parts xxx to 3 parts xxx
なるほど。なるほど。

そして、その日はとっても甘すぎる(実際、砂糖が口の中でじゃりじゃりいっていた。。。。)チョコレートケーキで35才(ひええええええ、気持ちはまだ二十代なのに)の誕生日を祝ってもらった私でありました。
一方、娘も主人も、おいしいケーキだと大満足しておりました。
恐るべし甘党親子です。


posted by Kei at 10:12| 広島 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お誕生日おめでとうございます。
3歳のお嬢さまがそんな難しい事を喋られるなんて。。
我が4歳の娘にはダディーなんて素敵ですね☆
Posted by アンアイ at 2006年07月26日 19:01
↑訂正
お誕生日おめでとうございます。
3歳のお嬢さまがそんな難しい事を喋られるなんて。。
我が4歳の娘には考えられません。。。
ケーキの焼けるダディーなんて素敵ですね☆
Posted by アンアイ at 2006年07月26日 19:03
アンアイさま、また来てくださって
ありがとうございますv
keiの代わりに出張ってしまいましたが
・・・
というのも、keiはこの後すぐ10日間海外逃亡なのです!
家族サービスらしいです。いいですね〜。
アメリカ行って甘党一家に磨きがかからなきゃいいけど・・・。
Posted by mina at 2006年07月27日 02:41
アンアイさん、MINAちゃん、ただいま海外逃亡先のバンクーバーに到着しました!
9時間のフライトでけっこうへとへとです。。。日本は朝ですが、こちらは一日前のお昼すぎです。
今、外にでかけるのがめんどうだったので、日本からもってきたサトウのごはんをあっためて、ふりかけごはんにして食べました。
あああ、やはり日本人は米ですよね!!
めでたくインターネットもつながったので、またこちらから投稿しますね!!
Posted by Kei at 2006年07月27日 06:10
おっ!無事に・・・。
って、いきなり米ですか?!
現地リポート待ってるよんv
Posted by mina at 2006年07月27日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。