2006年02月23日

英語でいただきます!

例えばアメリカやイギリス人の友人宅のパーティにお呼ばれした時・・・
ゴチソウを目の前にして「いただきまーす!」
・・・でも英語でいただきますってどう言うの??
実はないんですよねー!
お祈りでもする風習があれば
Amen...で食べ始めればいいんでしょうが。
いただきますって言い慣れてる私たちは何か言わないと
お行儀が悪いような気がしませんか??

そんな時は、
Everything looks so delicious!

などと言えばいいそうですよ。
”ワーおいしそうね。”うんうん、作ってくれた人へのねぎらいにもなりますよね。

で一件落着なわけですが…
ところで、この「いただきます」ってとってもステキな言葉だと思いませんか?
作ってくれた人(マーお母さんが主ですよね!)に対して
のありがとうの気持ち以外にも、

お魚さんやお肉さんなどの食材や、そして野菜を育ててくれた太陽や水。。。
あたりまえのようにあるまわりのものに対する感謝の気持ちの表れがいただきます
だと思うんですよね。昔の日本人、えらい!

ほら、そこの我が子!
そーゆーわけだから、
米粒ひとつも残すんじゃーないぞ!



posted by Mi-na at 01:20| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。