2006年01月12日

やっぱり伝統は伝えたい-とんど

先日1月9日、成人式だったところもおありでしょうが、
主人の実家では新年の仏事があり、ついでに”とんど祭り”を見物してきました。
皆さんとんどってご存知ですか?
竹をやぐらのように組んで※、景気良く燃やしちゃうんですが、
伝統行事って、懐かしい風景でもあり、かなり合理的でもあるんですよね!

tondo01.jpg

※地方によって形はいろいろあるようですね。小正月(旧暦のお正月で1月14〜16日あたり)に行われてきた
このとんど祭り、お正月に神さまにお供えした飾りなんかを
燃やして神様におかえしするものなんだそうです。

この煙をあびると一年健康で過ごせるとか、
子供は、書初めを燃やして高くまで上がると字が上手になる、
なんて話を子供のころから聞いてました。

そしてちょうど鏡びらきのこの頃、かがみもちを焼いて食べるんですが
大雪のなごりを残すこの地域で、
こんなことしてみました!

tondo03.jpg

雪が30センチくらい積もってたので、そこをくりぬいて炭を入れ、
その上に網をかぶせて簡易しちりんの出来上がり!
これはお義姉さんの仕事。
そのサバイバル能力、ステキです!

tondo05.jpg

炭焼きなのでおいしいったらも〜。
持参のさとうじょうゆでうまうましてると、
ご近所の方からするめやみかんをいただいたり、
きっとお正月明けの顔合わせでもあるんだろうな。

そしてほっぺが熱くなるくらいの火にあたりながら、まわってきた竹酒を飲みつつ…
(なんかこのへん、お母さんていうよりおやじの心境です)
近年、場所がなくなってきたり、男手が足りなかったりして
私が住んでる地域も今年は中止にしようか・・・なんて話もききますが、
やっぱりこうして伝わってきたものは変わらず伝えていきたいなーと思うわけです。

かみさまに還したいものがある方、田舎のある方、ちょっと足をのばして
あの竹のどんどん言う音を聞いてみませんか?





posted by Mi-na at 01:52| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | オススメ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「とんど」という言葉は聞いたことがあるけれど
実際、見たことがありません・・・
いいですね〜!!
来年、誘ってくれませんか!?
Posted by ingod at 2006年01月12日 10:01
いのこまつりとか、とんどまつりとか、伝統行事は、ほんとに大切にしたいですよね。うちの近所でも、とんどまつりが今週末にあります!!一緒にいきませんか???
Posted by くり at 2006年01月12日 12:06
うちの近所では残念ながら昔ながらのお祭りが少なくて・・・
うちの3歳の子は、もちつきも餅つき機ですると思っているみたい・・・

とんど是非是非、行ってみたいです!!
Posted by ingod at 2006年01月12日 13:44
ぜひ!来年よりは今週末が近いかもね!
WeWeeの伝統めぐり!とかやってみたい。
Posted by mina at 2006年01月13日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。