2006年01月02日

お正月の遊び1

あけましておめでとうございます。
みなさま本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、お正月も2日の夜がふけようとしていますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

私はダンナ様の実家、広島県の田舎でまったりと日本のお正月を
過ごしております。ココは家族みなさん仲良しで、3人の子供たちが
集い、「えーと子供何人だっけ」「6人くらい?」「大人は?」「7人くらい?」
などという会話をしながら、にぎやかに…今どきめずらしいのではないかと
思うのですが、いいもんです。

人数が多くても少なくても、町はしんとしていて、
夜はいつまでも起きていられて、なんだかうきうきする。
そんな日本のお正月にはそれらしいことをしたくなりませんか?
百人一首とか。百人一首って、むずかしそうだけど子供もいっしょに
やってみるとけっこうデキて、しかも白熱するんです!

慣れないうちはゆっくりすべての文章をよんであげて。
さすがに小学校以上の子供向けかな?とは思いますが、

きっと、歌はぜんぶカタカナに聞こえているんだろうけど、
ちょっと大きくなった時に短歌を聞いて、「あぁ、こういう意味だったんだ!」
なんて気づいてくれたらいいなー。

それに、子供ってゲーム好きでしょ?慣れてくると、得意な札が出てきて、
こっちも真剣にやらないと負ける!ってとこまでくるとお互いおもしろい!

普段の生活の中では子供とこんなに向き合う時間ってなかなかないから、
無理やりでも子供をゲームの画面からひっぺがして、
人と、それから美しい日本語と、向かい合わせてみるのもいいもんです。


posted by Mi-na at 21:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。