2008年06月11日

ヘンな顔

toukasan_kohki.jpg
 先週の金土日、広島では「とうかさん」がありました。
 「とうかさん」はゆかたの着初めで
 昔ながらのやぐらに踊り、屋台満載の大きなお祭りです。



toukasan_saya.jpg
 チビたちは大きな財布を首からさげて、
 じじばばにもらったお小遣いで遊びます。
 金魚すくいにくじ引き、綿菓子などなど。
 目をキラキラさせて飽きることなく歩き回ります。
 3日の内2日、金魚をすくったチビたち。
 新しい仲間がふえました。

toukasan_kingyo.jpg
 すくったわけではないけれど、
 屋台のおばちゃんがくれたヘンな顔の金魚。
 出目のように目が横にでているのだけど、
 常に上を見ています。
 見るたびに笑いがでてきます♪
 名前は「ウエちゃん」だそうです。


昭和の匂いぷんぷんの坊主、
髪をアップにしてほしいというおしゃれな長女、
何をしてもカワイイ盛りの次女。
浴衣姿のチビたちがはしゃぐ姿を見るだけでしあわせです。



posted by Masa at 23:20| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。